読書

月に1冊だけ本を買ってもらうプロジェクト

月に1冊だけ、夫に本を買ってもらう。

自分のお金で買う以上に、慎重に、選ぶ。今月はどんな本にしようか?

今の気分に合わせて、買って良かったと思えるように、いつもは気にしないレビューを見てみたり、店頭で確かめてみたり、ありとあらゆる手段をつかって1冊の本を選ぶ。

気になる本は片っ端から購入していた時期もあった。そのときからは想像もつかないほど、本を選ぶときの嗅覚が鋭くなっていく(ような気がする)。

おもしろいと思える本を選べたときの高揚感。小学生ぐらいのころ、書店で『ハリーポッターと賢者の石』をパラパラと数ページ読んで「これは間違いなく面白い!」と確信したときのような。本を選ぶということは、楽しくも難しい。

2019年7月から選んできた本一覧

2019年7月『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』

created by Rinker
サンクチュアリ出版
¥1,512
(2019/09/16 02:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

2019年8月『美容は自尊心の筋トレ』

created by Rinker
¥1,598
(2019/09/16 02:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

2019年9月『どうせカラダが目当てでしょ』

created by Rinker
河出書房新社
¥1,458
(2019/09/16 02:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

次の月の選考は、既に始まっている。