暮らし

セブンルールを私も作ってみた

セブンルールとは、関テレが放映している新感覚ドキュメントで、自分自身に課すルール=いつもしていることに焦点をあてて、その人の人生観を映し出していくというものです。

「人生」というと話が大きくなるので、やりたいことリスト同様「一年」を区切りとしてセブンルールを考えてみました。

関連記事:2020年のやりたいことリスト

セブンルール作ってみた

  1. Lovemyselfの実践
  2. 夫と健康に楽しく過ごす
  3. 好きなことを大事にする
  4. 「新しさ」を選択肢に取り入れる
  5. インプット過多にならない
  6. 暮らしを整える
  7. おいしいものを食べる

Lovemyselfの実践

この人たちに救われた…!と思っているアイドルグループがあるんですが、その人たちが発信しているメッセージの根幹がLovemyself。

私自身、心のバランスが崩れて病気になった経験があるからこそ、Lovemyselfめちゃくちゃ大事だなって思うようになりました。

ないがしろにしてしまった心と向き合う1年にできたら良いなと思います。

夫と健康に楽しく過ごす

肉体的にも、精神的にも、健康第一で過ごすのが目標。

居心地が良い二人の関係性を今年も大切にしていきたいです。

好きなことを大事にする

一時期、いろんなことに興味関心が持てなくて、モノを捨てたり続けていたことを辞めたりしたんですが、やっぱり「好きだなー」って思うことをやっているときの方が日々楽しいし、自分も調子良いことに気づいたので戒めのルール。

「新しさ」を選択肢に取り入れる

ついつい「いつもの」を選びがち。

経験則で失敗がない方を選ぶのも良いけど、挑戦してみるのも良いよね。意識しないと、すぐ「いつもの」になるから7つのうちに入れてみました。

インプット過多にならない

「へぇ、そうなんだ」で終わる一歩先に進みたい。

巷の噂によると、アウトプットした方が上質なインプットになるらしいです。

暮らしを整える

同棲し始めた早い段階で気付いたけど、私、生活することに向いてないみたいです。

「できない」ことに気づくのが遅かったわけだけど、気づいた私は強い。

暮らしやすく整えていくつもりです。

おいしいものを食べる

好き嫌い激しいし、おいしい・普通・まずいの三択しかない味覚の発達具合だけど、それでもおいしいものを食べることへの追求はやめられない…。

最近食べたに行った串カツ屋が美味しかったってことをセブンルールを作りながら思い出したので、この項目を追加しました。

1年に1回見直そう

今回作ってみたセブンルールが人生のセブンルールになるかもしれないし、来年の今ごろには中身が少しもしくはまるっきり変わっているかもしれません。

結果がどうなるのか予測もつかないけど、ひとまず一年、7つの軸を意識して過ごしてみようと思います。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。