ブログ

祝100記事達成!ブログネタを見つける7つの方法まとめ

ブロガー界隈では、よく100記事達成が一つの目標に掲げられていますよね。当ブログでは、9ヶ月目にして達成することができました。

100記事書けたということは、100記事分のブログネタを生み出したということ。100記事達成記念として、ブログネタの作り方について書くことにしました。

現在、以下の7項目のいずれかに基づいて、ブログネタを見つけています。

  1. ブログのカテゴリーを掘り下げる
  2. 気づいたことを書く(商品・体験)
  3. やりたいことリストを作り達成する
  4. 改善リストを作り解決する
  5. 雑誌の連載のようにオリジナルコーナーを持つ
  6. 他のブログを読む
  7. 自分のブログを読む

それでは、詳しく説明していこうと思います。

ブログネタを作る7つの方法

ブログのカテゴリーを掘り下げる

「さぁ、ブログネタをリストアップしよう」とノートに向き合っても、なかなか出てこない…。そんなときは、ブログのカテゴリーに沿って考えてみます。

たとえば「アプリ」というカテゴリーがあったとしたら、こんな感じ。()内は、実際にこの方法で思いついたブログネタから書いた記事です。

  1. おすすめのアプリを紹介しよう(スキャン&翻訳+テキストグラバー(スキャナ&翻訳)が一番使いやすい翻訳機アプリかも
  2. おすすめのアプリをまとめよう(みんながダウンロードしているアプリが気になる!おすすめのアプリまとめ
  3. アプリの使い方を紹介しよう(ピンタレストはデジタル版ビジョンマップ♡ほしいものリストの管理に向いてます
  4. アプリの登録方法を紹介しよう(韓国アイドルのライブ配信アプリ「V LIVE(Vライブ)」の登録方法を画像付きで紹介
  5. アプリの便利な機能を紹介しよう(簡単に加工できるアプリFoodie(フーディー)がおすすめ
  6. ある事柄に使うアプリをまとめよう(かわいいアイキャッチ画像を作るために必要なアプリと素材集を紹介します

無料アプリを片っ端からインストールして、ブログに書くとかもできますよね(極論)。そこまでしなくても、すでにダウンロードしているアプリから記事を書くことは可能です。

つまり、新しく何かを買ったり始めたりしなくても、自分の現在・過去を記事にすることができます。カテゴリーも、もともと自分のブログにあるもの。どんどん利用していきましょ~!

気づいたことを書く(商品・体験)

ブログに何を書いて良いか思いつかない人は、「完了」したことを記事にしてみるのはどうでしょうか?

読んだ本・観た映画・使ったコスメ・お出かけ先・体験したサービス・イベント等々、書く・書かないは別にして、「何でもネタになる」のがブログだと思っておくと、ネタのストックが貯まりやすいです。

私が最近経験したイベントは入籍だったのですが、ブログ記事にするぞと思ってネタをあたためて(?)いました。

婚姻届記入についての記事:入籍までに取り組んだこと|婚姻届の見本では分からなかった「住所」欄と「父母氏名」欄の書き方について

ボツになることもありますが、ひとまず写真を撮ったりメモしておいたりすることをオススメします。

やりたいことリストを作り達成する

毎年100個やりたいことをリストアップして記事にしているんですが、まずそれだけでも1記事になります。

2019年版のやりたいことリスト:2019】平凡な毎日に彩りをそえる、やりたいことリストを作ろう!

そして、やりたいことが達成したら記事にするようにすると、ブログネタも作れるし内部リンクも貼れるしで一石二鳥です。

改善リストを作り解決する

毎日の生活の中で、困ったこととかありますよね?それらを改善して記事にします。

最近 改善したこと:水気のある場所は吊す収納が最適!セリアで揃う洗面所収納アイテムの紹介

  1. どんな悩みか書く
  2. 解決した方法を書く

と言った感じで、文章構成が決まっているからか、書きやすいです。改善したいことは、忘れないようにノートにメモしておきます。

私が取り組んでいるノート術:書評『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』簡単に始められるノート術

雑誌の連載のようにオリジナルコーナーを持つ

定期的に書くネタを持っておくと、ネタを絞り出す必要もなくなります。たとえば、こんな感じの内容を定期的(1年ごと)に書いています。

  • やりたいことリスト
  • ○○年読んで良かった本まとめ
  • ○○年に買って良かったものまとめ

周期を短したり書く種類を増やしたりすれば、その分記事数を増やすことができます。

他のブログを読む

自分とは違う視点をもって運営されているわけなので、やはり他のブログは参考になります。「それを書こうとは思わなかった!」とか、「その切り口もおもしろいな」とか。

  1. 「inoreader」でブログ購読(Feedly(フィードリー)より使いやすいInoreader(イノリーダー)を使ってブログを購読する方法
  2. 「poket」気になる記事をストック(inoreader(イノリーダー)とpoket(ポケット)を連携してブログ購読を快適に

という流れで、ブログをチェックしています。ブログネタを探そう!と思って読んでいるわけではないですが、自然と「自分のブログに置き換えると~」と思って読んでいるようです。

自分のブログを読む

人のブログだけでなく、自分のブログも意外とブログネタの宝庫だったりするんですよね。リライトもかねて、ブログを見返したときにブログネタを見つけることが多いです。

説明が長いなと思ったところは、新記事にして内部リンク貼るようにしたり、同じ切り口を、違うジャンルに転用したり。

「おすすめコスメ」についての記事を書いたら、自分がブログに書いてる全てのジャンルで「おすすめ○○」を書くといった感じです。

ある程度、ブログ記事がたまってきたら使える方法だと思います。

200記事達成に向けて

ゆるいブログ運営なので、ブログネタをリストアップしていても「文章が書けないぜ~~」ってときはしばらく更新しないこともあります。

一応、毎日更新を目標にしているんですけどね(おかしいな)。

ブログを始めたころは、何を書いて良いか分からなくて「ブログネタ 見つけ方」等を検索したものでした。

いまは上記の方法(と呼べるのか?)で、ブログネタを見つけて書いています。書こう!と思うことはあっても、文章にまとめきれずにボツになったブログネタもたくさんですが…。

ブログにおいて「皆どうしてるんだろう?」って思うことは、書ける範囲で書いていこうと思っているので、今回はブログネタの作り方について公開しました。参考になれば嬉しいです。

当ブログ「emi journal」がどのように作られたかも記事にしているので、良ければあわせてご覧ください。

ブログ emi journal ができるまでのプロセスを公開しますブログを作ろう!と思い立ったとき、それが初めてならば、「どんなブログにしようかな」と色んなブログを見て回ると思います 私自身Wor...