未分類

【グッズ交換】アクリルキーホルダーの梱包方法と梱包資材リスト

一番くじ等の景品対象であるアクリルキーホルダーは、どうやって梱包すればいいんだろう?

手渡し以外のグッズ交換が初めての人は戸惑うと思いますが、この記事を参考にしてください。

「丁寧な梱包だ」というコメントを何度ももらっているので、紹介する梱包で失敗することはないと思います。

この記事では、まず梱包方法を紹介し、最後に必要な梱包資材についてまとめています。

アクリルキーホルダーの梱包方法

1.OPP袋で商品を包む

シールつきのものだと便利ですが、シールがなくてもマスキングテープ等で封をすれば良いです。

後にチャック付きの袋などで防水予防をしない場合、OPP袋が防水対策になるので隙間がないように留めます。

2.緩衝材(プチプチ)で2重巻きする

「二重に巻いてほしいです」と指定されたことがあり、それ以降は二重に巻くようにしています。

3.チャック付きの袋に入れる

「チャック付きの袋に入れて防水対策してください」と言われて以降、梱包セットに追加していますが、頼まれたらでいいと思います。

今まで送ってもらったときの梱包は、OPP袋に入れてプチプチで包んだものがほとんどでした。

4.封筒に入れる

封筒に入れる前に宛名と、差出人の住所・氏名を書いておきます。

宛名書きは、自分の分だけでもシールで作っておくと貼るだけなので便利です。

パソコンでつくってもいいし、100均一にシールが売っていたので、自分で書き込んでおいてもいいかも。

梱包したグッズを封筒に入れたら、テープで封をします。

糊よりテープの方が隙間なく封できるのでおすすめです。

シールタイプの封筒でないタイプの場合は、先に両面テープを貼ってからテープで封をしますが、頑丈に封したい人向けです。

5.郵便局に持っていく

ポスト投函だと、以下の可能性がある(実際に経験もある)ので、郵便局に持って行ってます。

  • グッズに負荷がかかる可能性が高まる
  • 届くまで時間がかかる
  • 送料が足りないかもしれない
  • 規定のサイズではないかもしれない

アクリルキーホルダーの発送に必要な梱包資材

絶対に必要なのは、

  • OPP袋
  • プチプチの緩衝材
  • 封筒

紹介してきた梱包方法に必要なのは、上記3点に加えて

  • チャック付きの袋
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • 養生テープ

以上となります。

全て100円均一で購入できますよ。

梱包資材のサイズ

OPP袋

  • 110×70mmサイズ

チャック付き袋

  • B7対応のもの

OPP袋+プチプチ2重でも入るサイズです。

封筒

  • 角形8号

郵便局の人が「小さいサイズだと大きな郵便物の隙間とかに挟まって、行方不明になることがある」と言っていました。

その話を聞いてから、アクリルキーホルダー本体は小さいけど、封筒は大きめで出しています。

また、アクリルキーホルダーのサイズそのままの梱包だと、小さくて送れないので注意が必要です。

アクリルキーホルダーの送り方まとめ

以上、アクリルチャームの送り方と、必要な梱包資材でした。

グッズ交換を重ねいくうちに見えてきた、アクリルキーホルダー梱包の最適解を紹介しました。

グッズの梱包方法について知りたい方の参考になれば嬉しいです。

参考になったらメッセージもらえると喜びます☟