暮らし

洗濯洗剤はアタックゼロのワンハンドタイプをおすすめする

洗濯洗剤をジェルボールから、液体洗剤の「アタックゼロ(ワンハンドプッシュ)」に変えたよって話です。

洗濯という家事を楽にする代表がジェルボールだと思うんですが、アタックゼロのワンハンドプッシュも負けていません。

何も考えず家事するならジェルボール一択かもしれないけど

ジェルボールって便利ですよね。

1つポンッと洗濯槽に入れるだけで良い。

ジェルボールの収納方法についても考えるぐらい(⇨セリアのキッチングッズがお役立ち!便利すぎるジェルボールの収納方法を紹介)、我が家の洗濯洗剤はジェルボール一択。

長らくジェルボールを使ってきました。

入れ物から取り出すのちょっと(本当にちょっと)面倒くさいなって思うぐらいで、特に不満はありませんでした。

ジェルボール一筋だった私がアタックゼロに乗り換えるきっかけは、たまたまドラッグストアで新発売だよって見かけて物は試しに買ってみただけなんですよね。

これが良い出会いとなります。

アタックゼロはジェルボールに勝るラク家事アイテムだった

アタックゼロの「プッシュするだけ」ってとても便利だということに、使えば使うほど実感しました。

我が家の洗濯量は毎回ほぼ同じなので、プッシュする量も固定され、機械的に洗剤を投入することができます。

と言いつつも、ジェルボールも便利だし…。ということで、比較表を作ってみました。

ジェルボールとアタックゼロを比較する

ジェルボールアタックゼロ
良いところ何も考えずに投入できるほぼ何も考えずに液を投入できる
生乾き臭しない
微妙なところ収納場所から取り出すの面倒くさい
ときどき生乾き臭する
液剤入れを開けるの面倒くさい

表にしてみたものの、個人的にはほとんど変わりがない結果に。

それでもアタックゼロに乗り換えたのは、洗剤の消臭効果が決め手でした。

アタックゼロにして生乾き臭がゼロになった

我が家はだいたい2日に1回洗濯するんですけど、取り入れるのが次に洗濯したとき、とかザラにあるんですよね。

外干しにもかかわらず、2日間ほど干しっぱなし。

ジェルボールの場合、ずっと外に干してたら生乾き臭っぽい、なんか嫌な臭いがあったんですが、アタックゼロではそれがなかったんです。

それならば、アタックゼロにしようということで、乗り換えました。

口コミでは微妙なアタックゼロ

口コミをみていると、前身の商品の方が消臭効果が良かったということだけど、我が家では文句なしの消臭効果を感じているので問題なし。

フィルムを剥がせば白いボディというのも、洗面所インテリのノイズにならなくて好きポイント。

洗剤を詰め替えるときに、蓋の部分が自立するのも助かります。

機能的なデザインに惚れ惚れしますね。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。