ブログ

ブログ《emi journal》ができるまでのプロセスを公開します

ブログを作ろう!と思い立ったとき、それが初めてならば、「どんなブログにしようかな」と色んなブログを見て回ると思います

私自身Wordpressでブログを立ち上げるのは初めてだったので、他のブログを見てイメージを膨らませました

そんなときに「このブログは、こういうプロセスで出来上がりました」っていうページがあれば…と思ったんです

特に初めてだと、何をどうして良いか分かりませんよね

そんな人のために、《emi journal》ができるまでをまとめてみました!

これからWordpressでブログを作ろうとしている人がいたら、良いなと思ったところは真似して、微妙なところは反面教師として取り組んでみてください☺




ドメイン取得にサーバーをレンタル…ってどうすれば良いの?

WordPressでブログを作るときに必要なドメインの取得やサーバーのレンタルは、丁寧なサイトをしっかりと読んで取り組めば、難しくはありません

ドメインやサーバーについて知る

  1. そもそもドメインって何?
  2. なぜサーバーをレンタルしないといけないの?
  3. 無料ブログサービスとの違いは?

これらの疑問は、ルカさん(@RUKAv2)の記事が解決してくれます

ボリュームがすごいので、ひとまず「WordPressブログの始め方】初期設定・おすすめテーマ・お気に入りプラグインなどをすべて公開!」の「WordPressでブログ・サイトを作る全体の流れ」を読んでみてください~!

ルカさんは、本も出版されています。もちろん、私も買いました!

少しずつ読み進めていますが、本も参考になることいっぱいです

ドメイン名を決める

ブログを開設する前、一番迷ったのは「ドメイン名を決めること」でした

これが決まらないとドメインを取得できないので、フォロイーさんたちのドメインを調べてみたり、色々と単語を組み合わせたり…。

最終的に、私のお気に入り帳という意味合いを込めて「emi-journal」にし、末尾はメジャーな「.com」にしました

ドメイン・サーバー・Wordpressの登録

ヒトデさん(@hitodeblog)の記事より分かりやすい説明記事はあるのか?というぐらい丁寧で分かりやすいです

この記事を見ながら《emi journal》を作成しました

実は、《emi journal》ともう一つ韓国ブログ《KEEN ON K》というブログを運営しているのですが、こちらも☝の記事を見て開設しました

開設の仕方をすっかり忘れていた私でも、この記事さえ読みながら進めていったら問題ありませんでした

emi journalで利用しているサービス

  1. レンタルサーバー
    月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
  2. ドメイン名取得
    お名前.com

初心者ほど有料テーマを買った方が良い説

自分でカスタマイズする必要がない(テーマによる)ため、初心者ほど有料テーマが良いのでは?と考えています

記事を書いて投稿していくだけで、ブログらしい形になるからです

おすすめの有料テーマは「JIN」

WordPressの有料テーマは、ひつじさん(@hituji_1234)とカズヤさん(@cps_kazuya)が共同で制作されたものです

私がJINをおすすめする理由は主に3つあります

  1. カスタマイズいらずの完成されたデザイン
  2. 制作者とユーザーの近さ
  3. マニュアルサイト

JINのカスタマイズ(既存)

テーマ「JIN」ではデモサイト(現在8コ)の中からブログデザインの基本型を選ぶことができます

また見出しなどのデザインも変更可能です

《emi journal》が利用しているデモサイト

デモ1を利用しています。理由は、変更する必要がないほど、もともと可愛いデザインだからです

私がよくブログ記事にするコスメとの相性がばっちりだと思いました

デモサイトままだと他のブログとかぶる部分が出てくると思うので、今後はカスタマイズを検討しています

《emi journal》が利用している見出しデザイン設定

  • H2:スタイル1
  • H3:スタイル1
  • H4:スタイル2

「JIN」は見出しのデザインも種類が多くて、迷ってしまいます(贅沢な悩み)

JINのカスタマイズ(その他)

アプリーチのカスタマイズ

アプリ紹介の際、見た目を整えてくれるアプリーチですが、それをさらにブログに合うようにカスタマイズできるように

【コピペで完成】アプリーチのデザインCSS配布!全7種類用意したのでお好みをどうぞ

デザインパターン5を利用しています

プライバシーポリシー

「JIN」をインストールすると、プライバシーポリシーが自動作成されフッターに挿入されるそうです

が、私の場合は表示されなくて…

外観>カスタマイズ>フッター設定>フッターの表示項目【コピーライトのみ(デフォルト)】を【全て表示】に変更

☝のようにしたら、フッターに表示されました

導入しているプラグインはこちらです

《emi journal》に導入しているプラグインを紹介します

Edit Author Slug

このプラグインは、デフォルトでは丸見えになっているユーザーIDを隠してくれるものです

「ゆころぐ」のゆうこりんさん(@yucorinPlans)が書かれた『Edit Author SlugでワードプレスのユーザーIDを隠す方法』が分かりやすいです

Rinker

やよい@在宅フリーランスPG&ブロガーさん(@oyayoi19)が制作されたプラグインです

商品リンクを簡単にかつ見栄えよくブログに貼ることができます

Rinkerに出会う前は、すぐにレイアウトがバグってしまう長いコードを貼り付けていまして…

Rinkerを初めて使ったときは感動しました

詳細は、『商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト』をご覧になってください

《emi journal》の更新に欠かせないもの

クロネさんのブログ&Twitter

クロネさん(@kuroneblog )の「クロネのブログ講座」に書かれてある『ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座』を参考に記事を書いています

プロフィール記事もクロネさんにTwitterで頂いたアドバイスをもとにして書き上げました

あわせて読みたい
emi journalとemiについてはじめまして、emi journalを運営しているemiと申します emi journalは、emiのjournal(雑誌)という意味...

Card validator

アイキャッチ画像やタイトルを変更しても、Twitter上では変更前のままだったりしませんか?

反映されるのがどうやら遅いみたいです

そんなときにCard validatorを利用すると、けっこう早く最新バージョンに切り替わります

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像を作るために必要な

  1. 加工アプリ
  2. フラットレイシート
  3. 素材集

以上3点については、詳しく記事にしています

あわせて読みたい
かわいいアイキャッチ画像を作るために必要なアプリと素材集を紹介しますアイキャッチどうやって作ってますか?という質問がありました 簡単な加工で出来る範囲のもの、なおかつ無料で利用できるものでアイキャッ...

 


随時、更新していきます

emi(@gtbb250)でした~~~