blog

ブログができるまでのプロセスを公開します

ブログを作ろう!と思い立ったとき、それが初めてならば、「どんなブログにしようかな」と色んなブログを見て回ると思います。

私自身Wordpressでブログを立ち上げるのは初めてだったので、他のブログを見てイメージを膨らませました。

そんなときに「このブログは、こういうプロセスで出来上がりました」っていうページがあれば…と思ったので、当ブログ〈emi journal〉ができるまでをまとめてみました!

これからWordpressでブログを作ろうとしている人がいたら、良いなと思ったところは真似して、微妙なところは反面教師として取り組んでみてください。

WordPressを始めるための準備をしよう

WordPressを開設するまでに

準備しておきたいことをまとめました。

WordPressでブログを始めるための準備をしようワードプレスでブログを開設をするまでの準備について書きました。参考になるサイトも紹介しています。...

emi journalで利用しているサービス

当ブログで利用しているレンタルサーバーとドメインサービスは以下の通りです。

メジャーなサービスを利用しました。

レンタルサーバー

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ドメイン名取得

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

初心者ほど有料テーマを買おう

自分でカスタマイズする必要がない(テーマによる)ため、初心者ほど有料テーマが良いのでは?と考えています。

記事を書いて投稿していくだけで、ブログらしい形になるからです。

おすすめの有料テーマは「JIN」

使用しているWordpressの有料テーマ〈JIN〉は、ひつじさん(@hituji_1234)とカズヤさん(@cps_kazuya)が共同で制作されたものです。

私がJINをおすすめする理由は主に3つあります。

  1. カスタマイズいらずの完成されたデザイン
  2. 制作者とユーザーの近さ
  3. マニュアルサイト

もちろん、有料テーマでもそのまま使っていれば、他のブログとかぶる部分が出てくるので、カスタマイズしていくことをおすすめします。

JINのカスタマイズ

テーマ「JIN」ではデモサイト、の中からブログデザインの基本型を選ぶことができます。

また、見出しなどのデザインも変更可能です。

emi journal が利用しているデモサイト

変更する必要がないほど、もともと可愛いデザインのデモ1を利用しています。

emi journal が利用している見出しデザイン設定

  • H2:スタイル1
  • H3:スタイル1
  • H4:スタイル1

「JIN」は見出しのデザインも種類が多くて、迷ってしまいます(贅沢な悩み)。

プライバシーポリシー

「JIN」をインストールすると、プライバシーポリシーが自動作成されフッターに挿入されるそうです。

が、私の場合は表示されなくて…。

外観>カスタマイズ>フッター設定>フッターの表示項目【コピーライトのみ(デフォルト)】を【全て表示】に変更

という手順にしてはじめてフッターに表示されるようになりました。

フッターに表示されなくて困っている人は、一度試してみてください。

サイドバーの表示方法

少しでもスッキリ見せるために、以下のようにしました。

  • アーカイブをプルダウン表示
  • カテゴリーは階層表示

No Imageのアイキャッチ画像を設定

アイキャッチ用の画像を設定していないと、「No Image」という少し味気ない表示になります。

JINでは一斉変更できるので、No Image用のアイキャッチを1つ作って設定しました。

参考:「No Image」のアイキャッチ画像を登録する方法

アプリーチのカスタマイズ

アプリ紹介の際、見た目を整えてくれるアプリーチですが、それをさらにブログに合うようにカスタマイズしました。

参考記事:【コピペで完成】アプリーチのデザインCSS配布!全7種類用意したのでお好みをどうぞ

デザインパターン5を利用しています。

ツイッターのタイムラインを埋め込む

プラグインを使用せず、簡単にツイッターのタイムラインをブログに埋め込むことができます。

参考記事:TwitterタイムラインのWordPressへの埋め込み方とカスタマイズ方法

プラグインを導入しよう

emi journal に導入しているプラグインを紹介します。

WordPressブログにおすすめのプラグインWordPressブログで現在利用しているおすすめのプラグインを紹介しています。インストールしているテーマは「JIN」です。...

ブログ更新に欠かせないもの

Card validator

アイキャッチ画像やタイトルを変更しても、Twitter上では変更前のままだったりしませんか?

反映されるのがどうやら遅いみたいです。

そんなときにCard validatorを利用すると、けっこう早く最新バージョンに切り替わります。

アイキャッチ画像

記事に合うアイキャッチを用意したいですよね。

アイキャッチ画像を褒めて頂くことがあったので、詳しく記事にしてみました。

かわいいアイキャッチ画像を作るために必要なアプリと素材集かわいいアイキャッチ画像を作るために必要なアプリと素材集を紹介しています。...

一つのブログが出来上がるまで

どんどんアップデートしていく予定なので、こちらの記事も随時更新していきます。

ぜひチェックしてください。