暮らし

ミニマリストにおすすめのWi-Fi!コンセントを挿すだけでOK

ホームルーターを「フレッツ光OCN」から「WiMAX(ワイマックス)」に乗り換えました。

コンセントを挿すだけでいいというSpeed Wi-Fi HOME L02にしたんですが、簡潔に言っておすすめです。

見た目がスッキリするので、

  • インテリアにこだわる人
  • 物を少なくしたい人

おすすめしたいです。

本体とコンセントだけの無線LAN状態にすれば、掃除も楽だし、コンセントがある場所ならどこでも設置できます。

この記事が、新居に置くホームルーター選びに迷っている人、いまのホームルーターに不満があって乗り換えたい人の参考になれば嬉しいです。

フレッツ光OCNのここが残念だった

コンセント周りがごちゃごちゃになる

フレッツ光OCNでは、写っている機械やケーブルを全て設置する必要がありました。

フレッツ光の工事済みの場所にしか接続できないのですが、テレビやPS4の配線を繋げているところだったので、かなりゴチャついていました。

ケーブルが多いだけならまだしも、ルーターの土台となる部分が安定していなくて倒れやすく、掃除をするたびにイライラしていました。

設定するまでが大変だった

とにかく、Wi-Fiを接続するまでにやらないといけないことが多すぎました。

ルーターを設置するのにケーブルを繋いだり(2台もあるから分かりづらい)、CDデータをインストールしてセットアップしたり。

説明書も分かりづらくて、困ったことを覚えています。

その分、Wi-Fiに接続できたときは達成感がすごかったですが…。

解約の手続きと返却の面倒さ

フレッツ光とOCN、それぞれに電話をかけて解約しないといけません。

契約更新月だったので、違約金は発生しませんでしたが、事務手数料がかかりました。

返信用封筒に入っていた紙に「このケーブルはさしたままで」「これは初期設定に戻す」等の指示が書かれてあったんですが、解約手続きの電話で一言伝えてくれれば…と思いました。

解約手続きの電話では「これで解約が完了しました」と言われたので、すぐにルーターやケーブルを外す作業に入ってしまいました。

WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L02」のここが良い

見た目がスッキリする

何度も言いますが、とにかく見た目がスッキリします。

色のノイズがほぼないホワイトがメインのホームルーター。

ほんの少しだけ下部がシルバーですが、そんなに目立ちません。

コンセント部分も白で統一されているのが嬉しい。

Wi-Fiの設定が簡単

届いたもの自体も少なかったです。

  • 本体
  • コンセント
  • ICチップ
  • LANケーブル
  • 説明書等

設定も、ICチップを差し込んで、コンセントをさしたら終わり。

あとはスマホやパソコンの方で、カフェでWi-Fiを繋げるようにパスワード入力して完了です。

簡単すぎてびっくりしました。

コンセントのみの自由さ

フレッツ光OCNのときは、工事済みの接続先に近いところにしか設置できなかったので、ルーターの設置場所が限られていました。

Speed Wi-Fi HOME L02は、コンセントを挿す場所さえあれば自由に設置することができます。

今までは部屋の端にホームルーターを設置するしかなく、そこから一番遠い部屋は通信環境がそこまで良くありませんでした。

Speed Wi-Fi HOME L02してからは、家のだいたい真ん中らへんに設置したので、問題なく使えています。

WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME L02にして満足

引っ越しを検討しているので、Wi-Fiに関する諸々の手続きが面倒だと困るなぁと思って、コンセント一つで移動させられるホームルーターに魅力を感じて乗り換えました。

WiMAXとの契約は色んな会社の中から選べるのですが、キャッシュバックより月額が安くなる方が良いなと思ってブロードワイマックスにしました。

クレジット支払いと、無料のうちに契約解除できるオプションをつけることで、端末代金が無料になるキャンペーンをしていたので、お得でした。

公式サイトはこちら:【公式】Broad WiMAX | 工事不要で最短申込当日から使えるWiMAX

ホームルーター選びの参考になれば嬉しいです。

コネストから韓国旅行のWi-Fiルーターを予約韓国旅行でWi-Fiどうするか問題。「コネストでルーター予約」が簡単&安心&格安でおすすめ。...