コスメ

COLORIS(カラリス)オーダーメイドヘアカラーを使ってみた【サブスク】

パーソナライズヘアカラー剤を販売している〈COLORIS(カラリス)〉。

ヘアカラー剤をサブスクで展開している日本初のブランドだそうです。

注文が殺到していて2ヶ月待ちでしたが、2020年6月ようやく手元に届きました!

この記事では、カラリスを使ってみた感想を書いていきます。

\ カラリス注文までの流れについてはこちら /

【サブスク】COLORIS(カラリス)オーダーメイドヘアカラーを注文ヘアカラーのサブスク「COLORIS(カラリス)」を注文してみました。...

カラリスを使ったヘアカラーはどんな感じ?

準備するものは?

カラリスが届いた時点で入っているものを紹介しますので、そのうえで必要なものを足して揃えてみてください。

私が実際に用意しておけば良かった・やっておけば良かったと思うことについても書いていきます。

カラリスが準備してくれるもの

  • カラー剤(カラーベース、カラーディベロッパー)
  • トリートメント
  • トレー(初回のみ)
  • ブラシ
  • 手袋
  • ケープ
  • イヤーキャップ
  • 染め時間指定カード

用意しておけばよかったもの

「用意するものがない」と口コミでよく書かれています。

実際私もそうだなぁと思いましたが、自分が不器用なのを忘れていた…。

別に用意しておけば良かったと思ったものは、以下の通り。

シャワーキャップ

カラリスの説明書では、洗髪後付属のケープで髪を覆うことになっていますが、長さも多さもある自分の髪は、はじかれて(?)しまいました。

別にシャワーキャップを用意しておけば良かったです。

髪にあった櫛

シャワーキャップでの後悔と同様、髪の量を失念しており、付属のブラシについている櫛が通らないという…。

カラー剤を塗って櫛でとかす、ということが出来なくなって焦りました。

やっておけば良かったこと

クリームをたっぷり広範囲に塗る

不器用なのに、肌についたとき用の保護クリームをぺぺっと適当に塗ったので、いっぱい肌に着きました。

カラー剤は取れにくいので、ちゃんとしておけば良かったと後悔しました。

ゴミ袋を使って簡易ガードを作る

頭と手が出るようにゴミ袋を切れば、簡易ガードを簡単に作ることができます。

胸下ロングだと、付属のケープから飛び出してしまうので、ゴミ袋を使ってケープ代わりにすれば良かったと思いました。

カラーは?

B04とB06のカラー剤が届きました。

カウンセリング時に希望したカラー通りに染め上がりました。

インナーカラーしているので、全体で見た染まり具合が心配だったのですが、ムラなく染まっています。

色モチは?

染めたては、真っ黒!って感じでのっぺりとしていました。

1週間後ぐらいから、ようやく髪色が落ち着いたきたなといった印象です。

他のセルフカラーとの違いは?

「染め時間指定カード」なるものがあり、

  • 塗り時間(5分・10分・15分)
  • 放置時間(20分・25分・30分)

自分の髪に合う染髪時間を指定されているところ。

今回は、塗り時間15分、放置時間20分でした。

カラリス感想まとめ

カラリスで染めて、1ヶ月と1週間ほど経ちました(2020/07/13現在)

色落ちもゆるやかで、インナーカラーの部分が1ヶ月ほど経っても浮いてきませんでした。

髪の傷みも、今までのセルフカラーのときと比べたら、ほとんどないようなものです。

美容室に行ったときも、髪を褒められたのでダメージの少ないセルフカラー剤だと思います。

とても気に入ったので、リピート予定です。