アプリ

カフェ情報(行きたいところ)はインスタを使って情報検索と管理をする

「どこかでゆっくりしようか」「なにか食べようか」そんなときのためのカフェ情報の管理方法を探していたのですが、ようやくinstagramに落ち着きました。

今日は、行きたいところリストの管理にインスタがおすすめな理由を紹介します。

Instagram

Instagram

無料posted withアプリーチ

行きたいところリストの管理方法

行く先で何をしたいかがすぐに分かるようにする

もはや情報収集アプリとしても欠かせなくなったインスタですが、皆さんも「#大阪カフェ」とかで検索しますよね?

そこで見つけた「いいな」と思った写真をタップしてみて、さらに店名らしきハッシュタグやアカウントをタップする…

さらに「いいな」と思ったらクリップ保存しますよね。

そのときって、「このカフェに行って○○をする」って決まってるんじゃないかと思うんですよ。

「○○というメニューを頼みたい」「お店の内装が可愛いから写真におさめたい」とか。

情報検索もできて、行く先としたいこともセットでまるっと保存できるのってインスタぐらいなんじゃないかな?と思います。

地域ごとにグループ分けして管理できるようにする

インスタの便利なクリップ機能によってクリップされた投稿は、コレクション(グループ分け)を作成することもできます。

たとえば「大阪カフェ」「京都カフェ」とか。

私は地元である大阪は「難波」「梅田」「北浜」のように細かく地域分けをしつつ、大阪以外はざっくりと「東京」「愛知」みたいな感じで分けています。

ある場所で「この辺でお茶しようか」となったときに、だらだらすることなく提案することができるので便利です。

行きたいところリストの情報収集にも便利なinstagram

instagramのクリップ機能を使い、場所名でコレクションを作るという発想はmomokaさん(@nemuiasaa)のツイートから


紹介されているインスタのハッシュタグ検索は、とても便利ですよ。

  • 行く場所が決まっているなら、駅名+カフェで検索
  • ふらっと行きたいところを決めたいなら、地名+カフェで検索
  • 自分の好きなテーマが決まっているなら、キーワード+カフェで検索

こんな感じで検索しています。

さらに店名で検索をかけるとどんなメニューが人気なのか、どこで撮るのが流行っているのかも分かります(似たような投稿であふれるので)。

おすすめの方法なので、instagramでカフェ情報を探してみたいって人は、ぜひ試してみてくださいね。

Instagram

Instagram

無料posted withアプリーチ

以上、emi( @gtbb250 )でした。