コスメ

コスメデコルテ「フェイスパウダー」をレビュー

コスメデコルテ様よりモニターとして頂いたフェイスパウダーを使った感想を書いていきます。

使用色は、リニューアル後の新色「00 translucent」です。

コスメデコルテ「フェイスパウダー」について

商品の特徴

全6色で専用のフェイスパフ付きです。

極上のシルクのような軽くなめらかなタッチで、しっとりとお肌にとけこむようになじむフェイスパウダー。毛穴をふんわり隠し、思わず触れたくなるようなお肌へ。素肌そのものが美しくなったような、キメ細かく上品な仕上がりが持続します。

使い方

ベースメイクアップの最後の仕上げにお使いください。スクリーンにパフをあて、容器を逆さにしてパウダーをとります。手の甲でつき具合をみてから、軽くらせんを描くように肌にのばします。

色選び

質感だったり肌トーンを変えたりするための6色展開なので、タッチアップした方が良いだろうけど、00狙いならタッチアップなしで購入もあり。

フェイスパウダーを使用する前までに仕上げたベースメイクの色合いを邪魔しないので。

コスメデコルテ「フェイスパウダー」をレビュー

かなり控えめなツヤ

コスメデコルテのフェイスパウダーの感想を見ていたら、よくツヤ感について言及されています。

これは私も感じたところなんですが、夜のスキンケアを丁寧にしたら翌日も肌がしっとりしますよね。

そのときに出来るツヤのような、そんな感じの光の集め方をする商品だと思います。

かなり控えめなツヤ感だと思うので、ナチュラルな仕上がりが好きな人に良いかもしれません。

逆に、肌を作り込みたい人には物足りないかもしれないなと思いました。

さらさら、すべすべ

見た目的にもサラサラ涼しげだし、触ってもスベスベ。

肌がペタペタしている状態が嫌いなので嬉しいです。

かといって、乾燥するわけではないのが不思議。

アミノ酸でコーティングされているという、オーガニックシルクパウダーのおかげなんだろうか…。

崩れない、崩さない

正直、フェイスパウダーってなかなか無くならないし、違いもよく分からない。

だけど、コスメデコルテのフェイスパウダーは本当に崩れることがなくて、これがないと崩れていたベースメイクも、これを足せば崩れない。

少し乾燥肌なので、フェイスパウダーもブラシでふんわりとつけて、セミマット風を楽しんでいるんですが、本当に崩れたくないときはパフで叩き込んでいます。

そうすると、季節によっては若干乾燥する感じもあるけど、崩れずに涼しげなメイクしたての顔のままでびっくりします。

下まぶたの滲み防止にも

試しにアイシャドウブラシを使って、下まぶたにこのパウダーを使ってみたら、

  • 肌を明るくみせる
  • さらさらしっとりしている

という、このフェイスパウダーの効果が抜群に発揮されました。

目の周りのくすみを飛ばしつつ、乾燥でしわしわ・バキバキになるのを防ぎ、マスカラ等の滲みも防止してくれるという…。

乾燥が厳しい季節になると、ちょっと目元の乾燥が気になってくるけど、下地を変えれば年中使えるかも?

コスメデコルテ「フェイスパウダー」の00を持っている人に使ってみてほしい小技です。

パフやブラシを洗うときは、ダイソーの洗浄液がおすすめ⇨メイクブラシの洗浄にはダイソーのメイクブラシ専用クリーナーがおすすめ。洗い方も紹介。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ