読書

表紙買いしたくなるような本

今までに、翻訳本・タイトルが好きな本・五つ星をつけたい本という観点で、本を紹介してきました。

この記事では、表紙が好きな本を紹介していきます。

「翻訳本」という視点でおすすめの本を振り返る

5つ星をつけた本(~2019)

内容の好き嫌いは別にしてタイトルが好きな本

表紙が好きな本

ストロベリー・ジュース・フォーエバー

王朝ガールズトーク×イラストエッセイ  超訳 枕草子

りぼんにお願い

created by Rinker
¥1,430 (2020/01/23 00:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

ami(アミ)

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 01:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

冬虫夏草

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 03:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

生まれた時からアルデンテ

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 06:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

死のドレスを花婿に

created by Rinker
文藝春秋
¥869 (2020/01/23 03:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

かわいい結婚

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 00:51:46時点 楽天市場調べ-詳細)

おめかしの引力

created by Rinker
¥1,540 (2020/01/23 00:51:46時点 楽天市場調べ-詳細)

小さな習慣

created by Rinker
¥1,540 (2020/01/23 03:55:21時点 Amazon調べ-詳細)

五つ星をつけてよ

created by Rinker
¥1,760 (2020/01/23 00:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

すみれの花の砂糖づけ (新潮文庫)

created by Rinker
¥693 (2020/01/23 01:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

とりつくしま (単行本)

created by Rinker
¥660 (2020/01/23 00:25:58時点 Amazon調べ-詳細)

日本のヤバい女の子

created by Rinker
¥1,540 (2020/01/23 00:26:03時点 Amazon調べ-詳細)

6月31日の同窓会

created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 00:51:47時点 Amazon調べ-詳細)

表紙買いする?しない?

何かの記事で読みましたが、本の表紙というのは、その本の読者像を想定し、力を入れて作られているそうです。

だから、「お、この本いいな」と表紙買いするのは、直感が働いているのかもしれませんね。

気に入る表紙がありましたら、あらすじをチェックしてみてください。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。