暮らし

流せるトイレブラシを使って、使い捨てトイレブラシをつくる

トイレブラシって不潔度が高くて、トイレ掃除のハードルを上げているようにしか思えない…。

そんな人のために、簡易トイレブラシ(使い捨て)の作り方を紹介します。

使い捨てトイレブラシの作り方

用意するもの

用意するものは2つだけです。

  1. スクラビングバブルの流せるトイレブラシ
  2. 割りばし

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥609 (2020/03/30 20:56:45時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

とっても簡単です。

  1. 割りばしを割っていない状態のまま、間に流せるトイレブラシを挟む
  2. ぐらつきが気になる場合は、割りばしでブラシを挟んでいる部分を輪ゴムで止める

トイレ掃除のハードルが下がる

使い捨てトイレブラシを作るようになったり、使い捨て手袋を着用するようになったことで、トイレ掃除のハードルが下がりました。

最終的には、使い捨てトイレブラシを作ることもやめ、今はトイレハイター一つで便器内を掃除しています。

トイレハイターでの便器内掃除、おすすめです。

関連記事:便器内掃除はトイレハイター一つで済む

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。