ライフスタイル

好きなことより苦手なことを見つけてから生きやすくなった

「自分の短所とそれをカバーするために日々していることなど」について、質問があったので書いていきたいと思います。

と、そのまえに、自分の短所(不得意)って何だと思いますか?漠然としたことばかり思い浮かんできませんか?

もっと具体的に落とし込むことで、対策を考えられるし、いろんな分野で対策を活かすことができますよ。

思っているより自分への認識っていい加減だったり、人から昔言われたことを「そうなんだ」と素直に受け入れていたりしますからね。

この記事をきっかけに、自分と向き合って「本当に苦手なこと」を見つけられたらいいなと思います。

それでは、私が苦手なことを克服できた(本当に苦手なことがわかった)話をしていきますね。

「継続」が苦手だと思っていたけれど…?

幼いころから「三日坊主」とか「継続ができない」と周りから言われていたし、自分でも「継続ができないなぁ」と思っていました。

でも、継続ができないことが短所ではなかったんです。

本当に苦手なことは、

  • 何をすればいいか分からない状態
  • 取り組むことが多い状態
  • 突発的に変わること

まとめると「管理能力が低い」んですが、対策をたてれば、継続できるということが判明しました。

きっかけは韓国語の勉強。

自分の夢のために毎日勉強したいけど、そういう熱い思いとか根性論で継続ができるとは思わなかったので、対策を立てることにしたんですね。

ちょうど『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』という本を読んでPDCAを回しているうちに、「私が不得意なのは『継続』ではないのでは…?」と気づいた次第です。

「継続」できるようになった話

たとえば「毎日勉強すること」については、以下のような対策を立てました。

  • 勉強にまつわる全てのことを決めておく
  • その日できなかったら次の日にまとめてやる

毎日勉強する範囲、勉強の仕方、勉強に使うペンの色など、これでもかってほど決めておきます。

勉強する時間だけは決めていません。自分が苦手な「突発的に変わること」の影響を強く受けるのって時間じゃないですか?

はじめは時間も決めていたけど続かなかったので、なんでだろう?と考えてみたら「突発的に変わる」ことが苦手だからって気付きました。

このように本当に苦手なことを見つけてから、対策を立てることができるようになり、不得意だと思っていたことを克服できるようになりました。

本当に苦手なことを見つけてからが本番

できないことを、「なぜ出来ないんだろう?」と一度考え直してみること。

そのうえで、対策がとれそうなものなら対策して、無理なら諦めましょう。

自分にはできないと分かっただけでも儲けもの。頑張る必要がなくなるので、生きやすくなります。

散々「継続できるようになった」って書きましたが、大前提に「自分の好きなこと」っていう条件がありますしね…。

記事中に紹介した本『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』ですが、これはビジネス本というよりライフハックに使えると思いました。

created by Rinker
¥1,512
(2019/09/16 05:37:01時点 Amazon調べ-詳細)

感想記事も書いています。

あわせて読みたい
書評『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』成功する秘訣は試行錯誤にある『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』という本を読んだので、書評記事を書きます。 読了:『自分を劇的に成長させる! PDCAノー...

PDCAサイクルを初めて活かせたのが、今回の記事でも取り上げた勉強。こんな勉強管理方法もあるのか~と読んでみて下さいね。

あわせて読みたい
勉強を毎日 続けるためのコツは?3つのポイントとPDCA勉強したいという気持ちはあるのに続かないというのは、よくあることだと思います。 私も韓国語を勉強中で、参考書や単語帳を使って勉強し...

韓国語の勉強をしている人(初級者)は、おすすめの単語帳と文法書についても記事にしていますので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい
韓国語の単語学習は『キクタン』が初心者におすすめな理由ただいま韓国語を勉強中です。 新しい言語を習得するには色んな理由があるかと思いますが、私は「推しが何を話しているか知りたい」「推し...
あわせて読みたい
韓国語初級者におすすめなのは、文法書の2冊使い!足りない部分を補える参考書を紹介韓国語の勉強に使う参考書が、4冊目に突入しました。 学生時代を振り返ってみても、初級者ほど「質より量!」だと思っているので、次々に...

——-end——-