読書

ハイブリッド型総合書店hontoをおすすめする理由

本を購入する際に利用するサービスとしては、Amazon、楽天ブックスが有名かと思いますが、私自身はhontoを利用しています。

honto

hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店。書店で使えるhontoポイントも貯まる。国内送料無料で、最速24時間以内出荷。

hontoがもっと広まればいいな~と思っているので、hontoの好きなところ(おすすめする理由)をまとめた記事を書くことにしました。

リアル書店とネット書店の連携技

購入

  • まとめて買いたいときは通販で
  • 外出時ついでに受け取りたいときはリアル店舗に取り寄せで

と、いった自分のスタイルに合わせて本を購入することができます。

ポイントカード

リアル店舗においては、アプリでバーコードをスキャンしてもらえばポイントがつきます。

物を減らしている身としては、ポイントカードを作らなくていいのは有難いです。

ネットでもリアルでも共通のポイントが貯まっていくのも地味に便利。

お試し読み

hontoでは、期間限定で無料で読める電子書籍があります。

この「無料の本」のラインナップがすごいんです。

漫画大賞を受賞した作品だったり、ネットで話題になっている作品だったり。

「無料の本」を読んでみたら、面白かったので最新刊まで一気に購入!とか、あるあるです。

「電子書籍もあり」だと思えた

安い

電子書籍は、もともと紙の書籍より少し安いですよね。

hontoでは、さらにお安くなるキャンペーンの開催やクーポンの配布が頻繁にあります。

巻数が増えがちなコミックを追っている身としては有難いです。

物として増えない

増え続けていく漫画の収納に悩んでいたんですが、電子書籍での購入とコミックレンタルの利用により解消されました。

漫画はコミックレンタルと電子書籍リーダーで読んで物も出費も抑えよう増えていく漫画も出費も抑えるために。コミックレンタルと電子書籍リーダーで漫画を読むのがおすすめだという理由を書きました。 ...

新刊を忘れず買える

hontoの電子書籍には「続刊予約」というシリーズの最新刊を自動購入できるサービスがあります。

新刊を頻繁にチェックしているわけではないし、とにかく忘れっぽいので、とってもとっても有難い。

この機能のおかげで、『ハイキュー!!』も『鬼滅の刃』も逃さず新刊追えてます…!

電子書籍リーダーがとにかく使いやすい

電子書籍と言えば、もともとAmazonのkindleユーザーで、kindle paper whiteも持っていたぐらいですが、kindle paper whiteは「kindleアプリの方が動作が良い」と断捨離。

そして、kindleアプリは「hontoアプリの方が動作が良い」とアンインストールしました。

hontoの電子書籍リーダーの便利だなと思うところを紹介します。

honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー

無料posted withアプリーチ

同タイトルをまとめて表示するシリーズ化機能がある

こんな感じです

ダウンロードした順や読んだ順に並べられると、色んなタイトルの漫画や巻数でゴチャゴチャになります。

自分の本棚だったら、タイトルごとにまとめて巻数順に並べていきますよね。

それと同じように、hontoの電子書籍リーダーでは、同一シリーズの書籍が2冊以上あると自動的にフォルダを作ってくれます。

シリーズの続刊(最新刊)を確認できる

一度買ったもので続刊が発売されれば、通知される機能があります。

漫画の最新刊を追いかけている人には便利な機能ですね。

絶対に最新刊を読みたい漫画は「続刊予約」に登録して、それ以外は思いついたときに通知画面を確認して新刊を購入しています。

さぁ、hontoを利用しよう

一番おすすめできるのは、なんとなくKindleで電子書籍の漫画を読んでいる人!

hontoは電子書籍なら無料で読める本もあるので、お金がかからない状態でKindle含め他の電子書籍リーダーと比較できます。

この記事でhontoの良さが伝わっていると嬉しいです。

honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー

無料posted withアプリーチ

https://emi-journal.com/booklog