未分類

物の管理ができないなら、物を減らして最適量を見つければいいと悟った

管理するものが多くなるとパニックになるので、家の中にある「モノ」も少なくするように心がけています。

ミニマリストというか、シンプルライフ?

なんだろう、自分にとっての適正量を目指している感じです。

適正量を保つために心がけていること

半年に一度、家中を点検する

年末の大掃除のシーズンだけ見返すだけでは、モノが溢れていくのを止められないので、現在は半年に一度、家中のモノを「いる」か「いらない」か総点検しています。

6月と12月に、一週間ぐらいかけてやってます。

同居人に物を見直してほしい!持ちたがる夫と捨てたい妻との攻防戦 6月と12月は断捨離強化月間としていて、特に12月は自分だけでなく夫の分や、夫と共有しているもの、つまり自分だけでは捨てるかどうか決め...

モノを増やさないで済む方法を考える

買い物する前に「そもそも必要ないのでは?」「今あるもので代用できるのでは?」を考えるようにしています。

衝動的に買って失敗することが多いので、そのことを思い出して気持ちを鎮めることも。

何か買いたいってだけのときも(大いに)あるので…。

自分の趣味の範囲はちょっと違いますけど、それでも多くなりすぎないようには気を付けています。

増えやすい漫画は電子書籍で読んだり、コミックレンタルを利用したり。

最近では、「チラシ・勧誘お断りマグネット」をポストに貼って、そもそも捨ててしまうものを家に入れない方法を確立させました。

見もせずに捨ててしまう広告を家に入れずにすむ方法を確立できました。

物を減らした、その先に

自分自身、管理することが苦手だと自覚しているので、それをカバーするためにどうすれば良いのかってことをよく考えます。

そして生まれた対策の一つが、管理する「量」を減らすことでした。

「量」を減らせば、自分に合った管理する「方法」も見つかりやすいです。

すっきりとした暮らしがしたいのに、なかなか上手くいかないという人は、ぜひ自身の適正量を再確認してみてください。

私もまだまだ物を減らし中ですが、すっきりとした暮らしを夢見てがんばっているところです。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。