暮らし

ジェルボールはこうやって収納する

ジェルボールの収納を見直したときの記事です。

ジェルボールの収納変遷

とりあえず可愛い容器に入れる

かわいい容器に入れて、洗濯のモチベーションアップをはかったいたのですが、

  1. 入れ物の蓋が開けにくい(缶なので錆びてきている?)
  2. 入れ物の外からジェルボールの残りが分からない(買い足す時期が読めない)

という使い勝手の悪さが気になるようになってきたので、収納先を変えることにしました。

ちなみに、こちらはiHerbで購入できるので気になった方はどうぞ。

Nellie’s All-Natural, ランドリーソーダ、100回分、3.3 lbs (1.5 kg)という商品で、粉タイプの洗剤(スプーンつき)です。

使いやすい容器に入れる

セリアの[ PETシンプルボトル1050ml ]という商品で、キッチングッズコーナーで売られていました。

セリアパトロールしてたら、思い描いていた商品を発見しました。

くるくる回して開けるタイプなので、「入れ物の蓋が開けにくい」という問題が解消されました。

「入れ物の外からジェルボールの残りが分からない」という問題も、本体が透明なので残量が分かるようになりました。

ジェルボールの収納はこれで決まり

ジェルボールの収納として、おすすめしてきたセリアの[ PETシンプルボトル1050ml ]ですが、軽いってところもおすすめポイントです。

落としても大丈夫(よく落とす)。

ジェルボールは、ほとんどの水量に対して1個使うと決まっているので、ほぼ何も考えずに洗濯の工程が進んでいきます。

とても便利なのですが、アタックゼロのワンハンドプッシュタイプに乗り換えました。

ジェルボールとアタックゼロを比較した上で、アタックゼロに決めた理由も記事にしているので、あわせて読んでください。

関連記事:洗濯洗剤はアタックゼロのワンハンドタイプがおすすめ

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。