お出かけ

韓国へ日帰り旅行|入国カードの「Address in Korea(韓国の連絡先)」には何て記入する?

韓国ってサクッと行けてしまう距離だからか、0泊弾丸旅行なんかも打ち出されていますよね。

時間の使い方が大事になってくる日帰り旅行、入国審査で無駄な時間をさきたくありません。

日帰り旅行の場合、入国カード(入国審査書)の「Address in Korea(韓国の連絡先)」欄には何て書けばいいのでしょうか?

入国カード「Address in Korea(韓国の連絡先)」への記入の仕方

日帰り旅行の際、入国カード「Address in Korea(韓国の連絡先)」には、「day trip」もしくは「Oneday stay」と書いた上で、帰りの航空会社・旅券番号を併記することをおすすめします。

併記をおすすめする理由としては、実際に私が日帰り渡韓した際、入国審査で日帰り旅行である旨を伝えても「帰りの航空会社と旅券番号を言ってください」と言われたからです。

日帰り海外は初めてだったので、入国カードへの書き方が分からず「Myongdong」とのみ書いたので、怪しくて止められたのかもしれませんが…。

「どこかに宿泊しますか?」と聞かれて「日帰り旅行です」と伝えても、日帰り旅行である証拠(航空会社と旅券番号)を提示しないといけませんでした。

入国審査カードに「day trip」「Oneday stay」と書くだけでは、止められる可能性があります。

記入するだけですので、入国カードには、「day trip」もしくは「Oneday stay」と書いた上で、帰りの航空会社・旅券番号も書いておくことをおすすめします。

韓国日帰り旅行初心者の失敗談でした

次に日帰り旅行するときは、スッと通りたいものです。

この記事が、これから日帰り旅行する人の参考になれば嬉しいです。

コネストから韓国旅行のWi-Fiルーターを予約韓国旅行でWi-Fiどうするか問題。「コネストでルーター予約」が簡単&安心&格安でおすすめ。...

https://emi-journal.com/lotteonlinedutyfree

韓国日帰り旅行はSAFEXに手荷物を預けて身軽に観光しよう日帰り韓国旅行では、当日返却もできる「SAFEX」に手荷物を預けるのがおすすめです。...

https://emi-journal.com/korea-cafe-tour-in-seoul