アプリ

inoreader(イノリーダー)とpoket(ポケット)を連携してブログ購読を快適に

ブログの新着記事をチェックするためにはinoreader(イノリーダー)、後で読むのに記事をクリップするためにはpoket(ポケット)がおすすめです。

関連記事:Feedly(フィードリー)より使いやすいInoreader(イノリーダー)を使ってブログを購読する方法

関連記事:アプリ「poket」の使い方を紹介

単品使いでも優秀ですが、特にinoreaderはpoketと併用して使うと、更に便利になります。

ブログ記事の購読の流れとしては、

  1. inoreaderでブログの新着記事をチェック
  2. 気になる記事はpoketに保存
  3. 時間があるときにpoketに保存した記事を読み返す

このように購読ブログの記事をチェックしています。

この記事では、inoreaderとpoketを連携する方法と、inoreaderからpoketに保存する方法を紹介します。

Inoreader - RSS&ニュースリーダー

Inoreader – RSS&ニュースリーダー

Innologica無料posted withアプリーチ

Pocket

Pocket

Read It Later, Inc無料posted withアプリーチ

inoreaderとpoketを連携する方法

inoreaderで見たいページをタップすると、下段に4つのアイコンが出てきます。

その一番左、紙飛行機マークで「SHARE」と書かれたアイコンをタップしてください。

すると、シェアする対象を選ぶようにアイコンがたくさん出てきます。

下段一番左のpoketのアイコンをタップして下さい。

そうすると、inoreaderとpoketを接続するかどうか聞かれるので、「OK」ボタンを押します。

「OK」ボタンをタップすると、このような画面が出てきます。

一瞬「Firefox」とは?となりますが、下にスクロールしてください。

poketに登録したアドレス(ユーザー名)とパスワードでも接続できるようになっています。

ログインして認可すれば、inoreaderとpoketの連携は完了です。

inoreaderからpoketに保存する方法

1記事ずつ読んでから保存するか決める場合

inoreaderとpoketを連携する際にタップした、下段一番左の「SHARE」と書かれたアイコンをタップし、さらにpoketのアイコンをタップするだけで保存できます。

本当に保存できているのか不安なときは、さきほどと同じように「SHARE」ボタンをタップすると、poketのアイコン横にマークがついているのが確認できるかと思います。

これが保存されたしるしです。

タイトルだけで保存するかどうか決める場合

さきほどの保存方法は、1記事ずつ開いた状態で保存する方法です。

前まではそうしてたんですが、購読数が増えてきたのでタイトルだけみて「あとで読むかどうか」を決める、つまり「とりあえずpoketに保存しとくか」って割合が増えてきました。

よって、保存方法も変化したので追記します。

新着記事一覧から、保存したいと思った記事を左にフリックします。

3つマークが出てくるので、真ん中の紙飛行機マークを押します。

すると、いつものごとく共有先のアイコンが出てくるのでpoketをタップして終了です。

ブログ購読にinoreaderとpoketは欠かせない

連携できると知らない間は、inoreaderとpoketを別々に使っていました。

それはそれで、使う前よりブログ購読がはかどるなぁと思っていたんですが、連携してからは更に使いやすくなりました。

ブログを書くのも好きなんですが、ブログを読むことも好きなので、参考になればいいなと思って紹介しました。

ブログを購読するのに、この2つのサービスは欠かせないと思います。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。