お出かけ

JTRRD cafeのおすすめはカラフルなスムージーだけじゃない?!

今日は、天満橋にあるカラフルでアートなスムージーで有名のJTRRD cafeを紹介します。

TWICEも番組の企画で行ったみたいです。

JTRRD cafe

予約はできません。

JTRRD cafeへの行き方と周辺地図

天満橋駅から徒歩で約5分程度です。

カフェトキオナやイトウなど有名なカフェが多い天満橋カフェエリアに位置しているので、ハシゴするのもあり。

フォトジェニックなフード&ドリンク

フォトジェニックなスムージーで有名なJTRRD cafeですが、フードメニューもスムージーに負けないぐらいフォトジェニック。

パプリカを使ったフードメニュー

フードメニューは、パプリオムとパプリカレーの二つ。

どちらも大きなパプリカを丸々使ったメニューです。

パプリカレー、人によっては辛いと感じるかもしれません。

一緒に行った友人は「辛くない」と言っていましたが、近くでパプリカレーを食べていた人は「辛い」を連呼していました。

断面まで映えるスムージー(きいろ)

JTRRD cafeでは色でスムージーを選びます。

サイズはミニ・ショート・ロングの3種類です。

個人的にショートがころんとしていて可愛いのでおすすめ!

ロングは2色選べるのですが、ボトルも大きくなるので、写真におさめやすいのはショートかなと思います。

メニュー表にはスムージーの味について書かれていませんが、質問すれば教えてくれるみたいです。

友達と味の当て合いをしたかったので聞かずに頼みましたが、聞いている人もいました。

JTRRD cafeは相席と行列は覚悟?!

テーブル席はフォトスポットだけど…

テーブル席になるのか、カウンター席になるのか分かりません。

タイミング次第だと思います。

混雑していたためか、テーブル席に案内されたものの相席でした(横同士で座るよう案内されたので、イチャイチャしているカップルを前にして過ごすこととなりました…)。

開店前から並んでも…

私が行ったときは、土曜日の開店30分前で5組目。

JTRRD cafeはカウンターとテーブルで10席ほどしかないので、1回目の案内で店内に入ることができたのは、私たち5組目まででした。

フードメニューもスムージーも提供までに時間がかかるので、店内に入っても待つ時間は結構あります。

スムージーは表面のデコレーションと断面が一つずつ違うそうで、そりゃ時間かかるよねって感じです。

開店前から並んでいても、1回目の案内で入ることができないと、軽く1時間以上は待つことになるんじゃないかな。

時間に余裕があるときか、空いてそうな時間を狙って行くことをオススメします。

行列必至のJTRRD cafeですが、彩り豊かで体に優しいメニューをぜひ一度チェックしてみてください。

https://emi-journal.com/control-wheretogolist-withapp

【難波】刷毛アイスが有名な「The buggy」で誕生日パーティーしてきたフォトジェニックな刷毛アイスが有名な「The buggy」で誕生日パーティーした記事です。...