漫画

『ハイキュー!!』ファンが王子の「狐の行列」を見たい理由

※「ハイキュー!!」アニメ派はネタバレ注意※

東京都北区の王子で大晦日に行われている「狐の行列」。

ツイッターでの投稿を見て知りました。

めちゃくちゃに見に行きたい。

稲荷崎ファンは見に行くべきでは…???

稲荷崎高校のモチーフである狐

「ハイキュー!!」では、それぞれの高校に、モチーフとなる動物がいます(全部ではないみたいですが)。

主人公が通う烏野高校ならカラス、といったように。

私の推しは、稲荷崎高校2年生セッター宮 侑(みや あつむ)なんですが、稲荷と言えば狐!ですよね。

狐が気になって仕方がない今日この頃です(単純)

稲荷崎高校の主将、北さんの発言

冒頭の「狐の行列」を見に行きたい理由としては、単純に写真の楽しくて怖い感じに魅入られた、というのもありますが、稲荷崎高校・主将である北さんの台詞がぶわっと一緒にイメージされたからなんです。

北さんは、周りからすると北さん自身がバケモノみたいな感じで受け止められているんですが、北さん自身は「自分は怪物の宴会に混じらせてもらった人間や」って言っていて。

え~~~!そういう風に思ってたんだ?!

お互いのズレが面白くて覚えていたんですが、バケモノ揃いの稲荷崎に囲まれる北さんのイメージが浮かんできて。

「狐の行列」を見に行けば、北さんが言っていた妖怪に混じった人間を体験できそうだなってわくわくしてきたんですよね。

妖怪として出てくる狐、めちゃくちゃ怖いんですけどね(カクレンジャーの狐の嫁入りでビビリちらかした人)。

ここまで言ってきてアレなんですが、北さんが本当にそんなことを言っていたのか、公式か創作か、それとも言ってなくて妄想なのか曖昧になってきたので、調べておきます。

※言ってました!稲荷崎戦の試合中に

俺はバケモン達の宴に混ざれた人間や。ラッキーやなあ

狐の行列について

行列自体は浮世絵から着想を得たもので、行列が行き着く先は有名な神社みたいですね。

知らなかった!

AIが発達していく中、伝統がどのように継承されていくのかについて興味があるんですが、「狐の行列」はその一端を担っている気がします。

映える、とはまた違うけど、味わいにいく、感じがこれから流行りそう。

北さんみたいに妖怪の宴には参加してみたいだけなので、外から眺めるだけになりそうですが、「狐の行列」自体にも参加できるみたいですよ。

公式サイト:王子 狐の行列 公式サイト | 浮世絵「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」の再現

大晦日にしかやってないから、チャンスは少ないですが、いつか達成させたいです。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。