韓国語学習

韓国語初心者の単語学習に『キクタン』がおすすめな理由

ただいま韓国語を勉強中です。

新しい言語を習得するには色んな理由があるかと思いますが、私は「推しが何を話しているか理解したい」「推しと話してみたい」という気持ちで勉強を始めました。

何が目標かによって、単語帳の選び方も変わってくるかと思いますが、私のように「韓国語の勉強を始めたばかり」というような人に向けて、

  • おすすめの単語帳
  • 単語帳を選ぶ基準

について書いたので、ぜひ単語集選びの参考にしてください。

初心者が勉強しやすい単語帳を選ぶ基準は2つ

どんな単語帳が良いか分からなかったので、ネットやインスタで調べてみて有名(人気)な単語帳をひとまず揃えてみました(以下の3冊です)。

created by Rinker
¥1,430
(2019/12/11 09:32:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,320
(2019/12/12 06:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

3冊も一気に単語帳を購入したおかげで、初心者が韓国語を勉強するのに必要な単語帳の条件が分かりました。

1.音声データがついていること

英語と違ってハングルを学校で習ってきたわけではないので、ハングル表記されただけの単語を見ても発音が分かりません。

もちろん、ハングルの仕組みについて勉強した際に、発音についても併せて勉強しましたが、すぐに習得できるものではないように思いました。

また、韓国語には日本語にない発音があるので、発音を表記するのは難しい…。そこで、音声データが大事になってくるわけです。

ところが『イラストで覚える hime式 たのしい韓国語単語帳』は音声データがないので、初学者にとって勉強しにくいのではないかと思いました。

語呂合わせとイラストが書かれてあって、パラパラ見てる分には楽しいんですけどね。

2.簡単に音声データを再生することができること

何においても、ゴールに向かうまでのハードルは低い方が良いです。

習慣化するためには「頑張らずにできる」=「ゴールまでのステップが少ない」ことが大切だと思います。

習慣化とかめちゃ苦手だったんだけど、ある1つのコツを掴んでからむしろ得意になった。そのコツというのは「楽なことしか続かない」と受け入れること。ここでいう「楽」には2つの意味があって「楽しいこと」と「肩の力を抜くこと」。習慣化に限っていえば、頑張れば頑張るほど失敗するのだ!(@bot_burning

となると、単語帳を勉強するにあたっては、音声データがすぐに聞ける環境であるかどうかがポイントになってきますね。

  • 『新装版 できる韓国語 初級 単語集』
  • 『キクタン韓国語 入門編』

どちらも音声データ入りCDつきですが、 『新装版 できる韓国語 初級 単語集』に付属している音声データCDはMP3CD-ROMタイプで一般的な音楽プレイヤーでは再生できません。

『キクタン韓国語 入門編』にも音声データCDがついているのですが、特筆すべきは無料アプリで音声データのダウンロードと再生ができることでしょう(サービスへの無料登録が必要)。

スマホで簡単に音声データを再生できるとなると、勉強へのハードルが下がると思います。

語学のオトモ ALCO[アルコ](アルク)

語学のオトモ ALCO[アルコ](アルク)

ALC PRESS, INC.無料posted withアプリーチ

単語帳は『キクタン』シリーズがおすすめ

初心者が韓国語の単語を覚えていく過程で、音声データがついていて、アプリをダウンロードするだけで簡単に再生できる単語帳『キクタン』がおすすめ、という結論に至りました。

例文もついているため、覚えやすく定着しやすいと思います(単語と意味を見ても書いても覚えられないタイプ)。

また、『キクタン』の韓国語シリーズは

  • 入門編
  • 初級編
  • 初中級編
  • 中級編

と、レベル別に単語帳があるところも、おすすめポイントです。

自分の今のレベルが分かるし、1冊終わらせたときの達成感がすごそう。

韓国語教室にも通っていますが、先生にも「語彙を増やす自学自習を」と言われたので、やっぱり単語学習はコツコツ頑張っていくのが大切だなぁと思いました。

韓国語学習者の皆さん、お互いがんばりましょう!

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。