読書

感想『うまくいったやり方から捨てなさい』捨てることで人生が変わる

うまくいった方法を見つけ出して、それを繰り返すことが成功(より良く)していく秘訣だと思っていたので、『うまくいったやり方から捨てなさい』というタイトルに強く惹かれました。

この記事では、『うまくいったやり方から捨てなさい』という本を読んで、思ったことなどの感想を書きます。

created by Rinker
¥1,540
(2020/01/25 11:52:17時点 Amazon調べ-詳細)

捨てることで人生が変わる?

「もったいない」と思ったら真っ先に捨てる

本に書かれてあったこと

本当に大切なものに対して「もったいない」なんて思うことはない。もったいないと思うのは「損したくない」という気持ちからきている。

『うまくいったやり方から捨てなさい』を読んだ中で、いちばん確かに~!と思ったことです。

何かを捨てることによって自分を取り巻く状況は少なからず変わるわけで、その波に上手に乗れた人が「捨てたら人生変わった」って言うんだろうなぁと思いました。

「言ったことに責任をもて」は罠だと気づく

本に書かれてあったこと

過去から変化して当たり前。自分の「今」に注目する。

自分で自分を縛ってるだけですが「言ったことに責任をもたないと」「いまさら変えてはだめだ」って、些細なことにも思ってしまいがちですよね…。

心療内科に通っているんですが、そこの先生にも「今」にフォーカスすることを言われるので、やっぱり大事なことなんだと思います。

自分の「理想」が「当たり前」になっている人を探す

本に書かれてあったこと

人生を変えたいと思ったら「当たり前」を変えていく。理想の人の「当たり前」に触れることで、自分にとっての「当たり前」となる。

「当たり前」って何がキッカケで変わるか分からないですよね。

自分自身、仕事をやめたことで「毎日 働く」という当たり前がなくなりました。

環境による影響で人は変わると思っているので、自分の理想とする人をどんどん真似していきたいです。

いまが人生を変えるタイミングなのかも

created by Rinker
¥1,540
(2020/01/25 11:52:17時点 Amazon調べ-詳細)

幼い頃からの夢だった仕事を途中退職して、いまは働かずに家で養生しています。

ある意味「捨てた」ことになるのかも。

ということは人生を変えるタイミング?

人生のステージが変わるとき、今までうまくいったやり方を捨てることになるという内容でしたが、「何か」を捨てていくことで、人生を変えることができるとも言い換えられますよね。

そう考えたら、今の状態は良い兆しなのかも、と考えることができるようになりました。

『うまくいったやり方から捨てなさい』を読んで、

  1. まずは簡単なモノから捨てていく
  2. 過去にとらわれない
  3. 理想をインストールする

以上3点を取り組んでいくことにします。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。