暮らし

物を減らすために取り組んでいること

物が少ないと、

  • 部屋がスッキリとして見える
  • 掃除しやすくなる
  • 物の管理が楽になる

など、良いことばかりなので物を少なくして暮らすことに取り組んでいます。

この記事では、物を減らすために取り組んでいることをまとめます。

物を減らすために取り組んでいること

物を減らす目的を考える

物の管理を楽にするために、物を減らし始めました。

物の管理を楽にすること、これが私の物を減らす目的です。

目的が明確だと、物を減らすときの迷いが少なくなります。

物を減らす目的を基準にして、判断することができるからです。

定期的に持ち物を見直す

半年に一度、持ち物の総点検を行っています。

全ての物に対して「いる」「いらない」をジャッジ。

1回目は自分が判断できる物のみ、2回目は同居人が判断する物も点検対象です。

同居人に物を見直してほしい!持ちたがる夫と捨てたい妻との攻防戦

毎回思っているより物をため込んでいて驚きます。

思っているより物って知らず知らずのうちに溜まっているので、定期的な持ち物点検をおすすめします。

物が家に入らないようにする

そもそも、物が家に入らないように取り組んでいます。

  • 捨てると分かっているものはその場で断るようにする
  • 増え続ける漫画は電子書籍とコミックレンタルにする
  • チラシ広告を断る
  • 考えて買い物をする

同居人も含め、電子書籍とコミックレンタルで読むようにしたので、今後漫画が増えることはないと思います。:漫画はコミックレンタルと電子書籍で読む

ポストに一方的に投函されるチラシなど、直接お断りできないものは「チラシお断りステッカー」が有効でした。:効果あり!チラシお断りステッカーを貼ってみた

収納場所を小さくする

家の中を整理するときに、収納グッズを増やしてしまいがちですが、収納グッズは増やすより減らすことがポイントです。

収納する場所が小さかったり、なかったりすると、収納できない分の持ち物を見直すしかありません。

結果、物を減らすことに繋がって、とても効果的な方法です。

「もったいない」を捨てる

『うまくいったやり方から捨てなさい』という本に、「もったいない」と思っている段階で、本当に必要ではないという話が書かれてありました。

たしかに、本当に必要な物に対して「これ捨てるのもったいないな」なんて思いません。

なるほどなぁ~~~と思って以来、持ち物総点検の基準に加えました。

created by Rinker
¥1,540 (2020/02/18 09:35:23時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえずBOXを用意する

とりあえずBOXとは、捨てるかどうかを保留してとりあえず寝かせておくBOXです。

とりあえずBOXから物が溢れないようにすること、これが唯一のルール。

上限を決めることで、しばらく決断を先延ばしにできます。

詳しくは⇨とりあえずボックスを用意すると断捨離が進む

最適量には遠い…?

まだまだ減らせるところはあるし、減らしたらもっと自分の理想に近づくと思うのですが、長期戦の予感。

というのも、同居人と暮らし始めて三年、とりあえず整った感があるからです。

さらに部屋がスッキリするようになるのは、いつになるのやら…?

また三年後とは言わず、もう少し早く最適量で暮らしたいです。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。