ライフスタイル

やりたいことリストは3ステップで作れる|リストの作り方を紹介

やりたいことリストを作ることが、年末の恒例行事となっています。

自分なりの作り方のテンプレートがあるので、それに沿ってやりたいことをリストアップしていくだけ。

リスト作成時「やりたいことが思い浮かばない」という悩みを抱えている人も多いと思い、私が実践しているやりたいことのリストアップ方法を書くことにしました。

準備:やりたいことリストを作る前に

やりたいことをリストアップする前に、いくつか決めておきたいことがあります。

やりたいことの達成期限を決める

やりたいことリストの達成期限は、大きく分けて2つあると思います。

  1. 死ぬまでにやりたいことリスト
  2. ××年にやりたいことリスト

死ぬまでになんて言わず、今すぐできることは今やった方が良いと思うし、1年もあればやりたいことも変化していくので「××年にやりたいことリスト」を採用しています。

以下、1年ごとにリストアップしていく前提で書いていきますね。

リストの管理方法を決める

デジタルかアナログかは、リストの管理がラクな方で良いと思います。

私はデジタル派ですが、理由は以下の通り。

  1. 書き換えやリストの達成具合が簡単に管理できるから
  2. 毎年リストを作成し保存するのにスペースをとらないから

ブロガーさんは、ブログに公開することをおすすめします。

やりたいことリストの項目自体がブログネタになるし、達成したら記事にすることで内部リンクも貼ることができるので一石二鳥です。

本番:やりたいことリストを作る

やりたいことリストの達成期限と管理する方法を決めたら、早速リストアップしていきましょう。

  1. 思いついたことを書く
  2. テーマを決めて書く
  3. 他の人が作ったやりたいことリストを真似る

この3ステップで、自分のやりたいことを出し尽くせると思います。

①思いついたことを書く

まずは「少しでもやってみたい!」と思ったことをどんどん書いていきます。

やりたいことリストはToDoリストではないので、1年のうちに全て達成する必要はありません。

「達成できなかったけど、やっぱりやってみたいから」と、引き続き次の年のリストに入れることもあります。

軽い気持ちで思いついたことをリストアップして下さい。

②テーマを決めて書く

自分の興味関心があるテーマを設けて、そのテーマについてやってみたいことを書いていきます。

ある程度の枠を作ってあげることで、なぜかリストアップしやすくなるんです。

ブロガーさんなら、ブログのカテゴリーごとにやってみたいことをリストアップしても良いかも。

私は「暮らし」「美容、コスメ」「ファッション」「本」「ブログ」などのテーマで、やりたいことをリストアップしました。

③他の人が作ったやりたいことリストを真似る

他の人が作ったやりたいことリストは、自分では思いつかなかったことや知らないことを書いてくれているので参考になります。

良いなと思ったら、自分のやりたいことリストに追加してみるのもオススメです。

インスピレーションを得て、新しくやりたいことが思いつくかもしれません。

やりたいことリストを作成し始めたら、いつもネットで検索して色んな人のリストを参考にしています。

私のやりたいことリストも参考になると嬉しいです。

あわせて読みたい
【2018】平凡な毎日に飽きたら、やりたいことリストを作ろう!年末になると、次の年にやってみたいことをたくさん詰め込んだリストを作ります。 その名も「やりたいことリスト」です。 100個...
あわせて読みたい
【2019】平凡な毎日に彩りをそえる、やりたいことリストを作ろう!毎年 手帳シーズンに入ると、来年のやりたいことリストを作り始めます。 『逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える』とい...

やりたいことリストを作って1年を活動的に

私自身、やりたいことリストを作ったことで、作る前より積極的に行動するようになりました。

やりたいことを叶えるためにできることを考え始め、行動に移すようにもなったからかもしれません。

毎日が平凡すぎると飽き飽きしている人(かつての私です)、ぜひともやりたいことリストを作ってみてください。

——-end——-