コスメ

ルルルン「クレンジングジェル」を使ってみた

株式会社グライド・エンタープライズ様から商品提供をいただいて、ルルルンのクレンジングジェルをモニターさせて頂きました。

シートマスクで有名なルルルンから発売されたクレンジングジェルということで、使うのを楽しみにしていました。

口コミを見ていると評価が高いようですが、私には合わなかったようです。

この記事では、ルルルンのクレンジングジェルを使ってみた正直な感想を書いていきます。

公式サイト:ルルルン クレンジングジェル – ルルルン クレンジング【公式】

ルルルン「クレンジングジェル」って?

  1. オイルフリー
  2. マイクロゲル構造
  3. 美容成分

この3つを特徴としているクレンジングジェルで、まつエクでも使えるという点がポイント高そう。

オイルフリーだと、肌の油分を落としすぎなくて良いですね。

入っている美容成分は、

  • 進化型パパイヤ酵素…青パパイヤの実から抽出した天然酵素が古い角質を洗い流し、お肌になめらかさと明るさを与えます。(古い角質を取り除くことによる)
  • アースマリンウォーター…フランスのノワールムティエ島の海底から湧く、ミネラル豊富な海水。お肌にピンとしたハリを届けます。
  • ミニポリル…肌悩みの原因になる毛穴にアプローチする、赤クローバーの花から抽出したエキス。(メイクや汚れの除去効果により毛穴を目立ちにくくする)

これらの美容成分の効果により、さっぱりした洗いあがりだけど、肌が乾燥しないようになっているみたい。

created by Rinker
LULULUN(ルルルン)
¥1,650 (2020/03/30 01:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

  • 商品 :ルルルン クレンジングジェル
  • 価格 :1500円 (税抜)
  • 発売日:2018年10月26日
  • 内容量:200g

ルルルン「クレンジングジェル」は合いませんでした

結論から言うと、肌に合いませんでした。

使ったとき、乾燥によって肌がピリピリしていたんですが、このクレンジングジェルを使うと肌荒れが加速してしまいました。

同時発売されている「クレンジングバーム」と比べて、ナチュラルなメイクのクレンジングに推奨されているので、洗浄力が強いわけではないと思います。

残念な結果ですが、他にも使ってみて気付いたことを書いていきますね。

ポンプが押しにくい

粘り気がかなりあるジェルなので、ポンプから出にくいんですよね。

ポンプを一度押して、ノズルが上がりきるまで待たないと、適量が出てこなくて地味にストレスでした。

中身はもちろんですが、パッケージも大事だと思うので、考慮してほしかったです。

肌に密着するジェル

ジェルの粘り気自体は嫌ではなく、むしろねっとりしてるから、肌|ジェル|指といったように、ジェルが肌をガードして、摩擦を減らしてくれているように感じられました。

メイクとクレンジングを馴染ませるときに、どうしても指に力が入っちゃうんですけど、これ使ってるときは「あ~、こすっちゃってるな」と思うことはなかったんですよね。

表示のプッシュ数では足りない

粘り気のあるジェルで量を必要とするため、表示のプッシュ数では足りません。

コスパ悪いと思います。

メイクが落ちない

メイクが落ちるなら、乾燥するのも仕方ない気がするけど(嫌だけど)、メイクも落ちにくいんですよね。

ポイントメイクはリムーバーで落としなさいよって感じもしますが、ズボラなのでクレンジング単体でえいやって落とすことも多々。

腕での写真になりますが、参考にしてみてください。

こんなに落ちてないなら、ベースメイクも落ちていないのでは?と心配になりますよね。

ジェルタイプのオイルクレンジングが合わないのか、はたまた商品が合わないのか

乾燥肌や敏感肌におすすめ!といった口コミを見たんですが、乾燥肌寄りで、肌状態も悪い私が使ってみたらとても乾燥を感じました。

クレンジングとしてジェルタイプが合わなかったのか、はたまた商品自体が合わなかったのか。

今後クレンジングを購入する際、ジェルタイプは要検討です。

クレンジングに求める「洗浄力」「潤い」も満たされなかったので、ルルルン「クレンジングジェル」のリピートはありません。

created by Rinker
LULULUN(ルルルン)
¥1,650 (2020/03/30 01:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。