暮らし

ルピシアの毎年限定「ブックオブティー」はいつ発売?忘れず予約しておこう

世界のお茶専門店 ルピシアと言えば、「ブック オブ ティー」も有名な商品の一つ。

本をイメージした特製ボックスにティーバッグと特典を詰め合わせた人気シリーズです。

サイズは[縦約345×横約236×厚み約65mm]と大きめですが、箱のデザインが可愛いので、今年1年は残しておく書類入れに使っています。

来年も自分へのご褒美として購入する予定なので、いつ頃発売(予約開始)なのか調べてみました。

今年の予約受付スタートはいつ?

2019年に発売された「ブック オブ ティー・ポルト ボヌール」は、前年2018年12月中旬には予約受付は始まっていたので、おそらく今年も同様だろうと思われます。

2020年発売予定の「ブックオブティー・ジャパン」予約の受付がスタートしました!

公式サイト「【LUPICIA】世界のお茶専門店 ルピシア ~紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ~」、公式ツイッター( @LUPICIA_jp )で最新情報をチェックしてください。

公式のインスタもありますが、こちらは発売日に近い3月にならないと情報がアップされませんでした(2019年の場合)。

数量限定販売なので、忘れず予約しておきたいという人は、公式サイトまたはツイッターでの情報収集をおすすめします。

セット内容は?

「ブック オブ ティー」には毎年テーマがあります。

2018年「旅(voyage ヴォワヤージュ)」

2018年の第10弾は「旅(voyage ヴォワヤージュ)」をテーマに、ティーバッグのパッケージには世界各国の民族衣装やテキスタイルをデザインされていました。

お茶の説明や、パッケージに使用している世界の民族 衣装、テキスタイルなどを紹介する小冊子も同封されており、異国の地に思いをはせながらティータイムを楽しみました。

セット内容は以下の通りでした(※「ボン・ヴォワヤージュ 20g限定プチ缶」と「紙製オリジナルコースター」が限定品)。

  • ティーバッグ1個袋入 × 30種
  • ボン・ヴォワヤージュ 20g限定プチ缶 × 1個
  • 紙製オリジナルコースター × 5個
  • 小冊子

2019年「幸せのシンボル(PORTE-BONHEUR ポルトボヌール)」

ブックオブティー第11弾は「幸せのシンボル」がテーマ。

ポルトボヌールとはフランス語で「幸運・幸福の扉」を意味する幸せのシンボルをあらわす総称だそうで、ティーバッグには世界中の幸運のモチーフがデザインされているみたいです。

セット内容は以下の通り(※オリジナルチャームは、黒猫・テントウムシ・ツバメの中からいずれか一つ)。

  • ティーバッグ1個袋入 × 30種
  • フレーバード紅茶「ゆめ」15gプチ缶 × 1個
  • オリジナルチャーム × 1個
  • 小冊子

2020年「日本三十景」

ブックオブティー第12弾は「日本三十景」がテーマ。

平成から令和へ、新たな時代を迎えた日本の、未来へ伝えていきたい風景を切り取ったものだそうです。

ティーバッグのパッケージが花札みたいでかわいいです(鬼滅の刃っぽい)(違います)

セット内容は以下の通り。

  • ティーバッグ1個袋入 × 30種
  • 和紅茶「蜜りんご」15gプチ缶 × 1個
  • オリジナル豆皿(七宝瓢箪) × 1個
  • 小冊子

りんごが好きなので、「ブックオブティー・ジャパン」限定の「蜜りんご」が楽しみ。

届いたら写真載せますね。

「ブックオブティー」でささやかな楽しみを仕込む

私は自分へのプレゼントとして購入しました。

ボックスを開けて「今日のお茶はどれにしようか」と選んでいる時間は、ささやかではあるものの楽しかったです。

何の気なしに買ってみたブックオブティーが、おもいのほか暮らしを豊かにしてくれました。

「ブックオブティー」はルピシアの実店舗に行かずとも、公式サイトもしくはAmazonや楽天などの通販サイトから購入することもできます。

私は楽天から購入しました。

人気の商品なので忘れず予約しておきたいですね。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。