お出かけ

京都のマジカルクローゼットで人生初のロリータ体験してきた

嵐山にある「マジカルクローゼット」というお店で、ロリータ体験をしてきました。

有名ブランドの可愛いお洋服に身を包み、お洋服に合うようにメイクしてくれて、お洋服が合うような背景と小物で写真撮影してくれる場所…。

それが「マジカルクローゼット」です。

ロリータファッションを一度で良いからしてみたい…!そう思った人は私だけじゃないはず。でも、ハードルが高いですよね…。

私自身、ブロガー仲間のあんみつさん(@anmitsu__32)が、ロリータ体験をしたという記事(「京都嵐山でロリータ体験したよ【マジカルクローゼット】」)を読み、ハードルがグッと下がりました。

私が体験したことを記事にすることで、これから体験しようとする人の参考になったり、誰かの体験するキッカケになれば良いなと思います。

データでもらった写真を公開しながらまとめていくので、仕上がりの参考にもしてください。

マジカルクローゼットについて

マジカルクローゼット、通称マジクロは京都の嵐山にあるロリータ変身サロンです。

何の用意もなしにロリータに変身することができ、すてきなセットで写真撮影をしてもらえます。

嵐山観光プランに加えてみても、良いかもしれませんね。

マジクロ体験前に知っておきたいこと

実際に体験したときに、私自身迷ったことを書いておきます。

メニューはどれを選べばいいの?

結論から言うと、「クイーンプラン写真5枚+衣装追加オプション」が、初めてマジクロでロリータ体験をする人におすすめです。

マジクロのメニュープランは3種類だけではありますが、オプションを加えると、自分の好きなようにカスタマイズした撮影プランを組むことができます。

逆に言うと、初めてマジクロを体験する人には決めきれないと思うのです(興奮して決めきれなかった人)。

とりあえず、とりあえず、この「クイーンプラン写真5枚+衣装追加オプション」にすれば、一回きりのマジクロになろうと、リピートマジクロになろうと満足できると思います。

以下、メニューを決めるポイントを説明しながら、おすすめする理由をまとめます。

マジクロのメニュー3種

  1. プリンセスプラン
  2. クイーンプラン
  3. マジクロスペシャル

①衣装は何着にする?

マジクロには、可愛いお洋服がたくさんあります(当たり前)。

体験時「あれも着たい、これも着たい」と、絞るのが大変なくらいだったので、1着以上にすることをおすすめします。

オプション込みで1着以上の体験ができるのは、クイーンプランとマジクロスペシャルのみ。ここでプリンセスプランを選択肢から外します。

②写真データは何枚ほしい?

二人で取りに行くと、自分のデータ分から1枚分ペア撮影もできちゃうんです。

そう考えると、プリンセスプランだと全部で3枚しか取れないので、やっぱり5枚~のクイーンプランorマジクロスペシャルかなぁと。

初体験のときって、写真撮影よりも体験することが一番の目的だと思うんですね。

ときどき見返して思い出に浸るぐらいしか、送られてきたデータの使い道がない私は、クイーンプランの一番少ない5枚コースにしましたが充分でした。

③背景を変えて撮影したい?

衣装でプリンセスプランを外し、写真の数でクイーンプランかマジクロスペシャルかに絞れると思うのですが、一応背景のパターン数についても触れておきます。

写真を参考にしてほしいのですが、同じ衣装でも背景が変われば雰囲気が変わります。

プリンセスプランでは1パターン背景のみなので、やはりクイーンプランかマジクロスペシャルの中から決めることをおすすめします。

メニュー選びまとめ

  • 衣装は2着着たい
  • 写真枚数は少なくて良い
  • 背景は2種類が良い

以上の理由から、 私はクイーンプラン写真5枚+衣装追加オプションにしました。

初めてのマジクロ体験で十分に満足したメニューなので、同じように初めてマジクロを体験する人にもおすすめできるメニューだと思います。

当日の流れはどんな感じ?

メニュー選びの次は、当日の流れについてです。とってもドキドキしながら行ったのを覚えています。

二人で行って、グループ撮影をお願いしたときの流れはこんな感じでした。

  1. お洋服選び
  2. 1着目の着替え
  3. メイク、ヘアセット
  4. 一人で撮影
  5. 一人で自撮りタイム
  6. 二人で撮影
  7. 2着目の着替え
  8. メイク、ヘアセット
  9. 一人で撮影
  10. 一人で自撮りタイム
  11. 二人での撮影
  12. 私服に着替え
  13. セルフでメイク直し、ヘアセット
  14. お会計

ロリータ体験時のメイクとヘアセットは?

気になるのは「体験後、そのまま帰れるのか」ですよね。

メイクはこんな感じ

  • ベースメイク:マットにするためかパウダーを重ねる
  • アイメイク:アイシャドウ、つけまつげ
  • チーク:ふんわり薄いピンクチーク
  • リップ:うるツヤなグロス

こんな感じで、自分がしていったメイクの上にメイクされました。

帰りはつけまつげを付けて帰っても良し、とって帰ってもよしでした。

花魁体験後のような、このままで帰れないよ…というようなメイクではなかったので、つけまつげだけを外してそのまま帰りました。

メイク直ししたい場合は自分のメイク道具を持って行ってくださいね。

ヘアセットはこんな感じ

ヘアセットは、ウィッグをかぶるのに、ネットのようなもので髪の毛を包むことになります。

ショートカット時に体験したので、ネットでまとめた際のクセが少しついてしまいました。

寝癖直し用のようなヘアミストとドライヤーを借りられるので、お借りして整えました。

マジクロ体験までに準備しておきたいこと

マジクロでロリータ体験をし終えて、「あぁ、もっとこうしておけば…」と思ったことを書いておきます。

自撮りの練習をしておけば

カメラマンさんが一人なので、二人で行った場合、一人が撮影している間もう一人は自撮りタイムとなります。

せっかくだし良い風に撮りたいけど、自撮りなんてほとんどしたことがなかったので、残念な写真多数…。

方向性を決めておけば

お洋服だけでなく、ウィッグやヘアアイテムも選べます。

体験時間は決まっているので、

  • こんなお洋服が着たい!
  • こんな髪色にしたい!
  • こんなヘアアイテムをつけたい!

等々、方向性を決めておけば、もっと可愛くスタイリングできたかも…。

同行者のあんみつさんは、公式のinstagramで予習されたそうです。

ロリータファッションを体験してみて

初めて行ったのですが、何からどう書けば良いか分からないぐらい至福の時間でした。

満たされた時間はこんなにも早く過ぎるのか…!と身を以て体験。

ロリータファッション、気になるけど勇気がでない人もいると思います。

でも、そんな人にこそ体験してほしいです。

自分もそうだったので分かるのですが、一度体験してみたら「体験してみて良かった!」ってなります。

実は、中高生の頃ロリータファッションに興味を持ったのですが、可愛いお洋服ほど高くて…。

当時の私には到底変える値段ではなかったこと、思春期特有の人と違うのは恥ずかしいことという思いから踏み出せずにいました。

そんな高校生時代自分のやってみたかったという思いを、マジクロでの体験によって供養できたように思います。

想像以上に満足できると思うので、少しでもロリータファッションに興味があったんだよなって方は、ぜひとも体験してみてください。

よくキャンペーンもやっているみたいなので、公式サイト,Twitter,instagramも要チェック。

上記の内容は、2017年(2018年6月加筆修正)時点での情報になりますので、改めて公式サイト等でご確認頂きますようによろしくお願い致します。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。