コスメ

メイクツールの洗浄にダイソー「メイクブラシ専用クリーナー」洗い方も紹介

メイクブラシやスポンジって、どれぐらいの頻度で洗っていますか?

ずーっと洗わずに汚れがついたままだと、肌荒れに繋がることもあるそうなので、定期的に洗いたいところですよね。

この記事では、メイクツールの洗浄におすすめなプチプラ洗浄液と、メイクツールの洗い方を紹介します。

ダイソー「メイクブラシ専用クリーナー」がおすすめ

私が使っているのは、ダイソー「メイクブラシ専用クリーナー」です。

たっぷりの洗浄液で、定期的に汚れを落とすなら、やっぱり高い洗浄液よりプチプラな方が良いですよね。

100均のダイソーで買える商品だからといって侮るなかれ、きちんと汚れは落ちますよ。

人気商品なので店舗にない場合もありますが、廃盤ではなく売り切れているだけだと思います。※2020年3月現在

ダイソーに立ち寄ったときは、見つけ次第まとめ買いするようにしている商品です。

そのほかのダイソーおすすめ商品

認め印の印鑑入れをクリアケースにしたら激かわだった透明の印鑑入れが買える場所と、おすすめのキャップレス印鑑の紹介。...
ゴミガード(ダイソー)で洗面所の排水口掃除が楽になるダイソーで購入できる「ゴミガード」が洗面所の排水口掃除に有効だという話です。...

メイクツールの洗い方

ダイソー「メイクブラシ専用クリーナー」には、次のような洗い方が書かれてあります。

  1. 容器にクリーナー約20mlを注ぎ、ブラシの毛を全て浸します
  2. 円を描くように洗った後、湯水で洗い流します
  3. タオル等で水気を取った後、ブラシの毛を整え、自然乾燥させてください

しかし、この洗い方で汚れを落とそうとすると、洗浄液がいくつあっても足りないので、洗浄液を水で割って使っています。

  1. 水でメイクツールを予洗いする
  2. 洗浄液を適当に入れて、メイクツールがひたるぐらい水を足し、洗う
  3. 汚れがなくなるまで②を繰り返す
  4. 水気をとって、タオルの上に並べて乾かして終わり

水と洗浄液を割って洗っても、汚れは落ちているので問題ないと判断しています。

ブラシは熱に弱いから、日陰で乾かすと良いらしいですよ。

生乾きのままだと、せっかく洗ったのに雑菌が増えてしまうので注意が必要です。

ちなみに、洗浄するとき、ブラシは紙コップ、スポンジはジップロックを使って洗っています。

メイクツールを清潔に保とう

参考になっていたら、嬉しいです。

週に1回程度しかメイクをしなくなったので、使ったメイクツールの汚れを放置しておくのもなぁと思い、スポンジは都度、ブラシは月1で洗っています。

乾くまでに時間がかかるので、メイクツールの替えがほしい今日この頃です。

関連記事:メイク初心者ほどブラシを買おう

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。