コスメ

メイクブラシの洗浄にはダイソーのメイクブラシ専用クリーナーがおすすめ。洗い方も紹介。

メイクブラシってどれぐらいの頻度で洗いますか?

ずーっと洗わずに汚れがついたままだと、肌荒れに繋がることもあるそうなので、定期的に洗いたいところですよね。

この記事では、メイクブラシ洗浄におすすめなプチプラ洗浄液と、メイクブラシの洗い方を紹介します。

メイクブラシの洗浄にはダイソー|メイクブラシ専用クリーナーがおすすめ

私が使っているのは、ダイソーメイクブラシ専用クリーナーです。

定期的に洗うとなると、洗浄液が高かったら「たっぷりの洗浄液で汚れを落とす」なんて難しくなるじゃないですか、ケチってしまって。

そこで天下の100均一様、ダイソーのお出ましなわけです。

この商品は廃盤になっておらず、店舗になかったとしても売り切れているだけだと思います(2019/02/08現在)。

ダイソーに立ち寄って、見つけ次第まとめ買いするようにしている商品です。

しっかりブラシの汚れは落ちるので、安心してご購入ください。

メイクブラシの洗い方

ダイソー メイクブラシ専用クリーナーに書かれてある使い方は以下の通り。

  1. 容器にクリーナー約20mlを注ぎ、ブラシの毛を全て浸します
  2. 円を描くように洗った後、湯水で洗い流します
  3. タオル等で水気を取った後、ブラシの毛を整え、自然乾燥させてください

なんですが、ブラシ洗浄液は150mlなので、ブラシ部分が浸るぐらいの量を使うとすぐになくなる…。

少しケチって(100均なのに!)、水と洗浄液を割って使っています。

こんな感じです。

  1. 水でブラシを予洗いする
  2. 洗浄液を適当に入れて、ブラシがひたるぐらい水を足し、洗う
  3. 汚れがなくなるまで②を繰り返す
  4. 水気をとって、タオルの上に並べて乾かして終わり

水と洗浄液を割って洗っても、元通りのブラシの色になっているので、私はこれで良しとしています。

ブラシは熱に弱いから、日陰で乾かすと良いらしいですよ。

生乾きのままだと、せっかく洗ったのに雑菌が増えちゃうので注意しましょう。

ちなみに、洗浄するときの容器は紙コップを使っています。

ブラシを紙コップにたてて収納しているので、ブラシを洗うときにそのコップを使って、洗浄で使い終わったら新しい紙コップを収納代わりに使うの繰り返しです。

ブラシを清潔に保とう

ブラシを洗うタイミングは「汚れてきたなぁ」と思ったとき、と適当です。

乾くまでに時間がかかるので、ブラシの替えがほしい今日この頃。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。