暮らし

だから、コードレス掃除機であるマキタが来た!

二人暮らし3年目にして掃除機を購入しました。

マキタのコードレス掃除機(CL107FDSHW)です。

この掃除機のおかげで、フロアモップでは取りきれず床に溜まる抜け毛たちとオサラバすることが出来ました。

なんでもっと早く買わなかったんだ?!って感じです。

床に落ちている髪の毛にうんざりすることは、もうありません。


記事タイトルは、「だから、柱である俺が来た!」という鬼滅の刃、炎柱である煉獄杏寿郎のセリフをもじってみました。

煉獄さんが来たことで炭治郎たちが心強さを感じたように、私もマキタの掃除機が来てくれて心強いです。

1LDK二人暮らしの掃除機はマキタで決まり

私も同居人も髪の毛が抜けやすいわりに、「掃除はサボってなんぼ」「気が向いたときにするのが掃除」って感じでした。

ひどいときは、髪の毛の塊みたいなものが床に落ちていました。

コードレスを掃除機を導入してからは快適の一言で、床が綺麗になると分かってからはほぼ日で掃除機をかけるようになりました。

掃除の習慣がついてきたのも、マキタのコードレス掃除機のおかげです。

フロアモップだけでは微妙かも…という人は、マキタだったら安く購入できるので導入することをおすすめします。

マキタの掃除機を購入する決め手

掃除機を購入するとき、自分なりに基準(譲れないポイント)をだいたい決めて探しました。

  • 見た目
  • 価格
  • 手入れのしやすさ
  • 機能

全てに当てはまったのが、マキタのコードレス掃除機CL107FDSHW+サイクロンアタッチメントです。

比較サイトや実際に使っている人のブログ記事を読んで、自分の暮らし(1LDKの二人暮らし)には合っていると思いました。

ほぼ日で使用して、バッテリーは1週間に1回充電するぐらいです。

コードレスって最高!マキタも最高!

掃除機をかけ始めるまでの動作が面倒くさかった記憶があり、フロアモップで誤魔化そうとしていました。

コードレス掃除機はスイッチを押すだけでいいので楽です。

もちろんバッテリーを充電しておかねばなりませんが、比べ物にならないぐらい便利です。

マキタのコードレス掃除機、買って良かったです。