コスメ

ビュラバでも認定された!刺激のないクレンジングオイルと噂のManyo Factory「ピュア クレンジングオイル」をレビュー

魔女工場Manyo Factory)の「Pure Cleansing Oilピュア クレンジングオイル)」を購入しました。

「ビュラバ」という、めちゃくちゃ厳しい基準で化粧品の善し悪しをジャッジする番組で選ばれたそう。

ランキング1位が自分に合うとは限らないと思っているけど、やっぱり気になることは確かなので、使ってみることにしました。

「魔女工場」と「ピュア クレンジングオイル」について

購入方法

Qoo10に公式サイトがあるので、そちらから購入することができます。

[Qoo10] – ネット通販|eBay Japan

WWW.QOO10.JP

価格

販売価格は2,899円ですが、タイムセールで2,299円になっていたり、クーポンが使えたら更にお安くなったりします。

送料無料なので、大体2,500円前後で購入できると思います。

発送や梱包

注文日から約4日で届きました(3月29日~4月2日)。

商品の入庫→発送の流れが速いので、他の韓国コスメ通販サイトと比べたら、かなり早い方だと思います。

梱包はプチプチの緩衝材でぐるぐる巻かれています。

マニョファクトリーでは2回目の注文なんですが、前回も発送が早く、手厚い梱包でした。

「ちゃんと商品が届くのか」「商品が潰れていないか」等は、海外コスメ通販では気になるところだと思うんですが、心配いらないです。

魔女工場「ピュア クレンジングオイル」の感想

使い心地良好

さらさらで、黄色のオイルです。

ハーブっぽい香りとオイルっぽい香り(?)が混ざった感じの匂い。

落ちは良好でした(下地+(コンシーラー)+パウダーファンデーション)。

ペリペラのマスカラは、やはり落ちなかったですけど…ㅎㅎ

ペリペラ「インクブラックカラ」は滲まないし落ちないプチプラマスカラだった カスカスになっていたマスカラを、ようやく買い換えました。 新しいマスカラは、ペリペラ|インクブラックカラです。 自分の中で...

肌がゆらいでいる時期は、クレンジング後から乾燥(ピリつき)を感じるんだけど、そんなこともなく。

低刺激なのは本当だなぁと思った次第です。

コスパと付加価値

クレンジングは価格と落ち重視で、特にこだわりはなく適当に買ってきました。

だから、いつもより高い価格設定のピュアクレンジングオイルには、メイクがきちんと落ちること以上のことを求めたんですが、これじゃなくても感が…。

勝手に期待して勝手に落ち込んでる感じは否めないですが、クレンジングってどれぐらいの価格帯から「これはいいぞ!」と思えるんだろうか、なんて思ったりもしました。

「ビュラバ認定されている」という期待値

商品の箱に認定マークがたくさんついていたので、韓国の色んな口コミサイトで評価が高いんだろうなぁと思います。

ももさんの記事(「韓国の国民化粧水「ラネージュ クリームスキン」は保湿力抜群!・・だけど私の肌には合いませんでした」)読んでて、人気だし商品自体は良いと思うけど自分には合わなかった!ってあるあるなのかな~とか思ったり。

評価が高いと失敗はしないけど、自分にめちゃくちゃ合うかはまた別の話になってくるなと最近思うようになりました。

トライアンドエラーしていくしかない…。近道などないのだ…。

ちなみにビュラバでは、manyo以外にDHCのかの有名なオイルクレンジングが選ばれていたそうです。

高校生のとき使ってたの懐かしいし、久しぶりに使ってみようかな。

早くお気に入りのクレンジングに出会いたいです。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。