暮らし

midori「ハビットトラッカーふせん」が習慣管理におすすめ

「ハビットトラッカー」をご存知ですか?

習慣を管理する方法の一つで、バレットジャーナルという手帳術からうまれたものだとか。

ハビットトラッカーは、毎日のtodoを管理するのに適しています。

管理しなければ忘れてしまいそうなことを、自分の身に馴染ませるためにもハビットトラッカーは便利です。

ハビットトラッカーの有用性

ハビットトラッカーは、

自分で決めた項目を取り組んだらチェックする

ただそれだけのシンプルな方法ですが、チェックが増えてくると嬉しくなるものです。

ハビットトラッカーは、毎日のtodoを管理したいときや、習慣化させたいものがあるときにおすすめ。

自分自身、ハビットトラッカーを取り入れることで、苦手な「継続」ができるようになりました。

ふせんタイプのハビットトラッカー

今までに、いくつかのハビットトラッカーシートを使ったことがありますが、ミドリのハビットトラッカーふせんが使いやすいと感じました。

その理由を説明します。

過去に使ったことのあるハビットトラッカーのタイプ

おしゃれなハビットトラッカーのテンプレートを作って公開されている人もいて、私もダウンロードして使ってみたことがあります。

また「citta手帳」という手帳には、もともとのページにハビットトラッカーが組み込まれています。

ハビットトラッカーのテンプレートを印刷して使うのは、いちいち印刷するのが面倒で、保管場所や管理方法に迷いました。

Citta手帳のハビットトラッカーは、項目数が決まっているので、それ以上追加記入できないのが残念なのと、そもそもCitta手帳を使いこなせず続きませんでした。

ミドリのハビットトラッカーはふせん

ミドリのバレットジャーナルシリーズの一つに、ふせんタイプのハビットトラッカーがあります。

デザインは2種類。

項目名を書くところと、1~31までの数字が印刷されている部分とで構成されています。

カレンダー式ではなく、数字が羅列されているだけ。もちろん曜日も書かれていません。

はじめは把握しにくいかな?と思いましたが、

  1. 前の晩に次の日の日付に○をしておく
  2. 項目をやりとげたら○を塗りつぶして●にする

この方法で、使いにくさも解消されました。

ハビットトラッカーで、日にちの把握に困っている方は試してみてください。

ハビットトラッカーはふせんで取り入れることにした

ハビットトラッカーを手作りする人もいますが、そういうのが苦手なので既存の商品に頼っています。

ミドリのハビットトラッカー、もう少しシンプルなデザインのものもあれば嬉しいな。

なにはともあれ、習慣化するためのツールとして、ハビットトラッカーは本当におすすめです。

ハビットトラッカーを気軽に試してみるのに、ぜひミドリのハビットトラッカーふせんを使ってみてください。

手帳に使っているグッズを紹介します【2020】手帳に使っているグッズについてまとめました。...