アプリ

〈Nuzzel〉で情報の幅を広げる

  • 情報の幅を広げたい
  • タイムラインを追う時間がない

こんな人にNuzzelというアプリサービスがおすすめです。

Nuzzelができることを簡単にまとめると、こんな感じです。

自身のフォローしている人&フォローしている人のフォロイーが、過去数時間以内にシェア(リツイート引用リツイート)したURL付きのツイートを抽出する

ツイッターのタイムラインを最新ツイートを表示させた状態で追うのが一番良いと思いつつ、時間がないときはトップツイートを表示に切り替えてTLの雰囲気を把握する。

それでも時間がないときや、ツイッターの優先度が低くなったときは、〈Nuzzel〉の出番です。

無料で使えるアプリですが、ツイッターかFacebookとの連携が必須。

URL付きのツイートって、フォロワーに読んでもらいたいページがその先にあるわけで。

ツイートの中でも共有したい気持ちが強いと思うんですよね。

という逆転の発想で、Nuzzelさえ見ておけば…という話になるわけです。

そこで、Nuzzelの好きなところと微妙なところを書いていきます。

Nuzzel: News for Professionals

Nuzzel: News for Professionals

Nuzzel無料posted withアプリーチ

Nuzzelの好きなところ

隣の世界を覗ける

Nuzzelが抽出してくれるURL付きツイートの範囲は、

  • フォローしている人のツイート
  • フォローしている人がフォローしている人のツイート

と、なっています。

ツイッターって、自分の興味関心のあるアカウントしかフォローしないじゃないですか。

ときどきバズって違う世界を覗くこともあるけど、受け取る情報が限られてくるんですよね。

フォローしている人のフォローしている人って、ゆるやかな繋がりがあるように見えて、自分とはほとんど関係がない世界のことが多くて。

自分のTL眺めてるだけでは、目に飛び込んでこないような情報がNuzzelを通じて入ってきて面白いし、地味にすごいことだと思っています。

poketと連携できる

情報の一時的保管にも、長期的保管にも〈poket〉というアプリを利用しています。

Nuzzelは、シェアされたツイにあるURLを〈poket〉に共有できるようになっているので便利です。

「あとで読む」poketで一時保存と長期保存の使い分けをする「後で読む」のに便利なウェブクリップアプリ「poket」の紹介と、より使いやすくする方法について紹介しています。...

誰が何をシェアしたか分かる

Nuzzelの仕様で、Nuzzel上で上部に表示されるのはシェアされた人数が多いURL付きのツイートなんです。

シェアしたアカウントの画像と数と共に、リンク先のページが表示されます。

引用RTだと、どんなことを書いてリツイしてるのかも分かります。

Nuzzelで情報の幅を広げよう

TL上でも大きな話題にはならないけど、「お?」とアンテナにひっかかる情報に出会える可能性が高まるアプリです。

フォローしている人がフォローしている人、というのが情報把握の対象内になることで、いつも得られる情報にズレができて良いんだろうなと思います。

もちろん、時間が足りなくてツイッターのTLを追えない、という人にもおすすめなアプリです。

Nuzzel: News for Professionals

Nuzzel: News for Professionals

Nuzzel無料posted withアプリーチ