暮らし

キッチン(油汚れ)の大掃除には重曹が効果的すぎてびっくり

キッチンの換気扇まわり、ついでにコンロ周りの油汚れを掃除したので、記録しておきます。

全体の掃除が終わるまで、所要時間半日ほどといったところでした(休憩したからね)。

今回は、重曹をメインに使って掃除をしました。

するんっと油汚れを取ることができて大変満足していますが、工程が面倒くさい、いやこれで簡単に汚れがとれるなら文句は言わないでおくべきか…そんなところです。

2年以上放置した油汚れがするんっととれた

  1. お湯をはって、できたら密閉空間を作れるようにします(ゴミ袋やスーパーの袋など)
  2. 汚れを落としたいもの入れ、それらが浸かる程度にお湯を入れます
  3. 重曹を入れます
  4. 密閉空間を作って放置します
  5. 食器用洗剤をつけたもの(スポンジとか)で汚れを落とします
  6. すすいで乾燥させて終わりです

びっくりするぐらいするんっと汚れが落ちます。

上記の方法は面倒くさがりな私が適当にしたやり方なので、私が参考にした方法も載せておきます。

ゴミ袋をガムテープでシンクに固定し、40~50℃のお湯を張る。

重曹を入れて混ぜる(1ℓに対して大2~3)。

対象が全部隠れるように浸ける。

ゴミ袋の口をしぼって、1時間放置する。

汚れのゆるみを確認して取り出す。

食器洗剤をつけて汚れを落とす。

取り外しできないものや、大きすぎるものはどうする問題

密閉せずに、ほぼ同じ工程で掃除してみたり、片栗粉を混ぜてペースト状にしてみたりして対処しましたが、かなり面倒くさいかったです。

というか、不器用な自分がすると、飛び散ったりして掃除範囲が増えることが判明しました。

重曹掃除はまだ頑張れるけど、こっちは勘弁願いたい、ということで、今後は定期的に掃除をしようと誓いました。

ひとまず週に1回、拭いて汚れを溜めないようにしています。

セリアで買った油汚れシートを使っていますが、これ自体に効果があるのかイマイチ不明なので、なくなったらリピートせずに、ウェットシートで拭こうと思います。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。