暮らし

突っ張り棒1本で、狭いトイレ内でもトイレットペーパーの収納が叶う

トイレットペーパーの収納が、突っ張り棒1本で解決したので紹介しようと思います。

カゴなどの収納ボックスを使わないから、入れ物自体をどこに置こう…と悩むことがありません。

狭いトイレの収納に困っている人や、掃除場所を増やしたくない人にもおすすめです。

費用もかからない、設置も簡単、良いこと尽くしの突っ張り棒

100円均一の突っ張り棒を1本用意して設置する、これだけです。

奥の壁から、トイレットペーパーの半径ぐらいの距離に突っ張り棒を設置すると、トイレットペーパーを乗せやすいです。

トイレットペーパーを12ロールのせても(2段になっても)落ちません。

突っ張り度を高めるために(?)設置面に耐震ジェル等を挟み込んでいる人もいるようです。

突っ張り棒収納は、壁に穴をあけずに済むので、賃貸住まいにピッタリです。

2本にしたらもっと安定しそうだけど、1本でも問題なく使えています。

すぐにトイレットペーパーを取れるっていい

座っていても手を伸ばせばトイレットペーパーがとれるって、なんかもう安心感が違うんですよね。

トイレットペーパーがなくなったときのことを振り返ると、つらいものがあって。

パートナーがいれば、大声で「トイレットペーパーとって!ダッシュで!!」と叫んで事なきを得るんだけど、問題は一人のとき。

なんとも不格好な状態で、トイレのドアを開け、トイレットペーパーを袋から取り出すしかなかった…。

「トイレットペーパーがなくて困った!@自宅」問題を無事解決できて、とても満足しています。

いまの家に住み始めて2年ぐらい経つけど、もっと早くに対処すれば良かったです。

理想は雲の形のトイレットペーパーホルダーだったけど

「CLOUD Toilet paper shelf」って言うんですが、トイレットペーパーを置くことで雲の形に見えるおしゃれなトイレットペーパーストッカーがありますよね。

  • 壁に穴開けて設置しないといけない
    賃貸住まいだから穴あけとは無縁でいきたい
  • 素材がコンクリート
    掃除が大変そう(知らんけど)
  • 色がグレーのみ
    モノクロで揃えるようにしてるから微妙
  • 穴がこっち向いてるの怖い
    集合体がちょっと苦手だったりする
  • トイレットペーパーの収納グッズにしては高い
    安くすませたい

ということで、雲みたいなトイレ収納棚は諦めました。

壁を使ってトイレットペーパーを見える収納(見せる収納?)にすればいいんだって思いついたのは、雲のトイレットペーパーホルダーのおかけなんですけどね。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。