コスメ

【口コミ】ディエムクルールの「プライマーL」と「カラーブレンドファンデーション」を使ってみた

ポーラの新ブランド「ディエムクルール」のカラーブレンドファンデーションと、プライマーLをお試しさせて頂くこととなりました。

POLA(ポーラ)と言えば、B.Aシリーズやホワイトショット…etc。「高価はあるものの、高い」そんなイメージがポーラにはあります。

ディエムクルールは、上記のブランドと比べると、手の出しやすい価格帯。

この記事では、実際にディエムクルールの「カラーブレンドファンデーション」と「プライマーL」を使ってみた感想を書いていきます。

日々使っていく中で新しい発見があれば、また追記していきますね。

1.追記

メイクアップアーティストのイガリシノブさんもインスタでちらっと紹介されていました。

寒色と暖色をうまく使うとメイクって錯覚であれこれ操作できるんだけど、
それがそのまま商品になってる(イガリさんのインスタ

効果があることを、プロでなくてもメイクに取り入れられるようにしているディエムクルール、すごくないですか?

2.追記

お直し用としても使えることが分かりました。

肌に溶け込むような仕上がりのファンデーションなので、崩れたところに塗っても「塗り直しました!」って感じにならず自然です。

私は崩れたところにそのまま塗ってますが、きちんとお直しして塗りなおせばメイクしたての仕上がりになりそう。

ポーラの新ブランド「ディエムクルール」はどんなブランド?

「ディエムクルール」のターゲット層は20代後半~30代。

「色に触れることで、今をもっと心豊かに、もっと楽しく生きるポジティブで高感度な女性に向けた」新ベースメイクブランドです。

販売先は、

全国のビューティーディレクター、コスメ&エステショップ 「ポーラ ザ ビューティー」約650店舗を含む約4600店の ポーラショップ、全国有名百貨店ポーラコーナー53店舗、ポーラ公式オンラインショップ(net.pola.co.jp)にてお取り 扱いします。

とのことで、2018年3月1日から発売開始です。

パッケージはこんな感じ☟

現代女性の、様々な表情や感情、多様なライフスタイルを色に見立てて、「飾りすぎず、等身大の自分を楽しむこと」をグレイッシュ パステルの多色で表現しています。

ミレニアム世代って感じがする、甘すぎないグレイッシュパステルカラーのパッケージが可愛いですね。

プライマーは、本体とキャップで違う色が使われているんですが、

多彩な色に触れることで、女性らしい遊び心(Playful feminine)が自然と目覚め、何気 ない日常をもっと心豊かに、もっと楽しく過ごしていただきたい

というブランドの理念がしっかり表れているなぁと思いました。

そして、ディエムクルールのメインビジュアルは、イラストレーターのmaegamimamiさんが担当されているそうです。

ディエムクルールが目指す「女性らしい遊び心」と、ピッタリのイラストレーターさんだと思いました。

ディエムクルール「カラーブレンドファンデーション」と「プライマーL」を使ってみた

プライマーLの感想

ピンク色の柔らかいクリーム状の下地です。するすると伸びて、ピタッとフィットするので少量で充分。

この下地自体にカバー力はほとんどありませんが、光でアラを飛ばしてくれるタイプで、自然と肌がきれいに見えます。

ピンク色のベースメイクカラーアイテムは、くすみを払拭して、血色感をアップしてくれるそうです。

実際、この下地も肌がワントーン明るく見える感じがします。

セット使いする「カラーブレンドファンデーション」が色によって肌をきれいに見せるとすれば、「プライマーL」は光によって肌をきれいに見せる感じです。

塗ったあとは、スキンケアオイルをうすーく塗った後のような仕上がり。

下地が保湿してくれるというよりは、下地より前のスキンケアによる保湿を逃さない感じです。

プライマーL参考写真

肌がワントーン明るくなって、滑らかに見えます。

白っぽくなるというよりは、明るさが足される感じですね。

カラーブレンドファンデーションN3の感想

おそらくディエムクルールのメインアイテムだと思われる「カラーブレンドファンデーション」。

SNS映えしそうなファンデーションですが、このカラフルなマーブル模様にはポーラの研究成果が詰め込まれています。

単一な肌色ファンデーションでは「素肌そのものがキレイと感じる肌色(カラフルな肌色)」を表現することは難しいと考え、点の集合による 視覚混合により濁らないキレイな色をつくる「点描画の効果」と、奥行き感をつくる「色立体視の効果」(進出・後退色)に着目

「カラーブレンドファンデーション」は、肌に自然と溶け込むようなファンデーションです。

初めて使ったときは驚いて、何度も重ね塗りしてしまったぐらい。

「カラーブレンドファンデーション」を構成する4色は、コントロールカラーの下地でよく見る色展開ですよね。

肌の色むらを整えるためにコントロールカラーの下地を使うじゃないですか?

色ムラを整えて肌色を均一化すると、肌がきれいに見えるからですが、その効果を「カラーブレンドファンデーション」では体感することができます。

カラーブレンドファンデーション N3 参考写真

おすすめの組み合わせと使い方

セット使いがおすすめ

肌が明るくなり、透明感が出る組み合わせなのはディエムクルールの「プライマーL」と「カラーブレンドファンデーション」のセット使い。

テカリが気になる人は、セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」と組み合わせると良いかも。

夏でも崩れないベースメイクが完成しました。

セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」もピンク色の下地なので、ディエムクルールの「プライマーL」と同様に色補正効果を期待できます。

created by Rinker
セザンヌ
¥660
(2019/11/15 17:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

ブラシ塗りがおすすめ

塗るときは、ふんわりとした大きめのブラシを使うのがおすすめです。

付属のパフでは上手に塗れなくて(私の場合)、のっぺりとした仕上がりになってしまいました…。

ブラシだと厚塗り感も出ず、「カラーブレンドファンデーション」の良さを引き出せると思います。

今後もディエムクルールは要チェック

株式会社ポーラ様のモニターに参加させて頂き、お試ししたセットは以下の通りです。

  1. ディエム クルール カラーブレンドファンデーション 4色 各8g ¥5,300( 税込¥5,724)SPF23・PA+++ ●パフ付き、ケース別売
  2. ディエム クルール カラーブレンドファンデーションケース ¥1,200( 税込¥1,296)
  3. ディエム クルール プライマーL 25g ¥5,000( 税込¥5,400)SPF37・PA+++

特に「カラーブレンドファンデーション」が気に入りました。

研究成果が形となって、プロでない私たちが気軽に使えるって素晴らしいです。

ポーラからでた新ベースメイクブランドの「ディエムクルール」、今後もどんな面白い商品を販売してくれるのか、目が離せません。

ベースメイク記事一覧の紹介

下地

プチプラ界のしっとり下地代表|なめらか本舗「UV化粧下地」がお気に入りベースメイクの中で、化粧下地へのこだわりが特にない私ですが、なめらか本舗[ UV化粧下地 ]は大好き。ワンコイン程度で購入できる化粧下地...

クッションファンデーション

【口コミ】崩れ知らずって本当?話題のインテグレート「水ジェリークラッシュ」を使ってみた資生堂「インテグレート」から、新感触のファンデーションが発売されました。 その名も「水ジェリークラッシュ」。 面白そうな商品...
moonshot(ムーンショット)のクッションファンデは即買い必須! 韓国のアイドルグループを数多く輩出しているYGグループが手がけたコスメブランド moonshot(ムーンショット)。 YG所属の...

ルースパウダー

【口コミ】自然なツヤとなめらかな肌を手に入れる「コスメデコルテ フェイスパウダー」をレビューコスメデコルテ様よりモニターとしてフェイスパウダーを頂きました。 こちらの記事では、フェイスパウダーを実際に使ってみた感想を書いて...

——-end——-





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ