アプリ

スキャン&翻訳+テキストグラバー(スキャナ&翻訳)が一番使いやすい翻訳機アプリかも

韓国コスメに限らず、海外コスメを購入したときに困るのは、外箱に書かれてある「商品の使い方」とか「商品の詳細」が分からないことではないでしょうか?

英語だとまだ何となく書かれてあることは分かる気もするけど、韓国語になるともう分かりません。

そこで役立つのが翻訳アプリ!なんですが、いちいちハングルで打ち込むわけにもいきません…

なんと写真を撮るだけで、スキャンして翻訳してくれるアプリがあるんです。

  • Google翻訳
  • Papago
  • 翻訳王
  • 今すぐ翻訳

などなど、色んなアプリが出ていますが、私のイチオシはスキャン&翻訳+テキストグラバー(スキャナ&翻訳)

この記事では、他のスキャン系翻訳アプリとはどのような点において優れているのかを紹介したいと思います。

また、スキャン&翻訳+テキストグラバーの使い方も画像つきで紹介するので、参考にしてくださいね。

スキャナ&翻訳

スキャナ&翻訳

Artal Corp無料posted withアプリーチ

スキャン&翻訳+テキストグラバーの優秀なところ

ほとんどのスキャン系翻訳アプリの特徴として、

  1. 写真を撮る
  2. 指で翻訳したいところをなぞる
  3. なぞったところが翻訳される

という順で「②指で翻訳したいところをなぞる」が、必ずといって良いほど入ります。

「認識されにくい」「なぞり終えていないのに勝手に翻訳される」等々、指で翻訳したいところをなぞることによって、翻訳の精度がかなり下がっていました。

一方、スキャン&翻訳+テキストグラバーは、

  1. 写真を撮る
  2. 翻訳したい範囲を切り取る(トリミング)
  3. 切り取った範囲が全て翻訳される

簡単だと思いませんか?

自動翻訳機なので、翻訳の内容は「???」と思う部分もありますが、大体の内容が掴めればok。

洗顔クリームなのか保湿クリームなのか分かればいいやって気持ちで使っています。

より精度の高い翻訳を求める方は、翻訳結果をコピーすることもできるので、違う翻訳機にコピペして文章を訂正入力しつつ翻訳してみてくださいね。

スキャン&翻訳+テキストグラバーの使い方

  1. 写真を撮る
  2. トリミングする
  3. 読み取りボタンを押す
  4. 翻訳ボタンを押す
  5. 翻訳完了

という流れです。

下の○ボタンをタップして撮影します

撮影したら、このような画面が出てくるので、四隅の◆をいじってトリミングします

こんな感じでトリミングしたら、

トリミングされた画像が出てくるので、読み取りボタン(下の📷⇄Aボタン)をタップします

写真から文字をスキャンできたので、翻訳ボタン(A⇄文)をタップします

翻訳完了です

これは一体何だろう?にならなくて済む

スキャナ&翻訳

スキャナ&翻訳

Artal Corp無料posted withアプリーチ

ロッテオンライン免税店で購入したものは商品ページを見れば良いのですが、現地で買ったものは何の商品か分からないことが多くて…

スキャン&翻訳+テキストグラバーのおかげで何とかなりそう。

関連記事:韓国旅行でコスメをたくさん買って帰りたいなら?ロッテオンライン免税店がお得!

機内モードでは使えないようなので、日本で使うならネット接続、現地ではWi-Fi接続が必須です。

関連記事:韓国でWi-Fiルーター使うならコネストで予約しよう

他のスキャン系翻訳アプリを使っている方も、そんなアプリの存在すら知らなかったよって方も、一度ダウンロードして使ってみてください。