暮らし

買って良かった!スマートホルダーの好きなところ

2019年買ってよかったものにリストインしている「スマートホルダー」を紹介します。

花王から販売されているスマートホルダー、買って正解。

我が家の生活スタイルに合っていました。

この記事では、実際使ってみてスマートホルダーの気に入っている点を紹介します。

2019年買って良かったものについては⇨【2019】買って良かったもの

スマートホルダーの好きなところ

花王のラクラクecoパック専用なので、購入できる商品は限定されますが、それでも良いと思えるほど良かったです。

詰め替えが簡単すぎる

詰め替えというより、付け替えですかね。

シャンプーなどが入っているボトルごと、スマートホルダーに装着します。

液体をボトルに移すわけではないので、飛び散ったりなど、失敗する余地がないところが良いです。

最後までストレスなく使い切ることができる

スマートホルダーとエコパックの組み合わせにより(独自開発のエアレスポンプ採用によるものらしい)、最後まで無駄なく使いきることができます。

コンディショナーが終わりかけになると、ボトルに指を突っ込んで掻き出していたんですけど、それでも最後まで使い切れずストレスでした。

スマートホルダーに変えてからは、気持ちいいぐらい最後まで使えるので嬉しいです。

写真(左)が付け替えてしばらく経った状態、写真(右)が付け替え直前のものです。

キュッと絞られてるの分かりますか?

底抜き設計でカビ予防

我が家は備え付けのボードにボトル類を置きっぱなしです。

拭き上げをサボりまくるので、スマートホルダーを使う前は接地面には赤カビやヌメリが…なんてことが多かったんですが、底抜き設計のおかげで頻繁に拭かなくてもきれいです。

ホルダーにボトルを付け替えても、パックの部分は浮いています。

スリムボトルで浴室スッキリ

見た目がすっきりしているところも好みです。

浴室内を全てホワイト化するつもりはないけど、できるだけ色のノイズは減らしたいと思っていて。

標準(?)のスマートホルダーで使われている色は、白・黒・グレーのみ。

メインのボトル部分はホワイトなので、圧迫感もありません。

コラボデザインのものもあるみたいなので、好みに合わせて選べそう。

中身にこだわりがないならスマートホルダーはおすすめ

はじめに書いたとおり、対象商品が決まっているところが唯一のデメリットだと思います。

ちょうど使っている商品だったので、我が家では問題なし。

知りうる限りでは、ロハコだけがシャンプー・コンディショナー・ボディーソープのスマートホルダーを一気に揃えることができます。