暮らし

便器内掃除はトイレハイター一つで済む

トイレブラシが生理的に受け付けない人、トイレ掃除グッズを減らしたいミニマリストに朗報です。

トイレハイターさえあれば、便器内は簡単にきれいになり、トイレブラシも必要なくなります。

この記事では、「トイレブラシを置きたくない」という強い気持ちを持って試行錯誤してきた記録を載せています。

created by Rinker
ハイター
¥365 (2020/07/02 06:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

トイレブラシを置きたくない人の奮闘記

流せるトイレブラシで我慢する

生理的にトイレブラシが受け入れがたくて、トイレブラシを置かないで済む方法を考えていました。

流せるトイレブラシという、ブラシ部分が使い捨てできるものをしばらく使用していたんですが、ブラシと接着している柄の部分がやっぱり嫌になってきたんです。

ブラシの柄にあたる部分がトイレの雰囲気に合っておらず存在感がでかすぎること、ブラシの柄をホルダーする台が安定しないことも問題でした。

いまは、山崎実業から対応のケースが出ているみたいですが、ブラシの柄とブラシが接着するところが受け入れがたいので、違う方法を探すこにしました。

使い捨てトイレブラシを自作する

トイレ掃除のたびにトイレブラシを作り、ブラシとブラシの柄を使い捨てにすることにしました。

流せるトイレブラシの柄は、この段階で断捨離しました。

しばらくこの方法だったのですが、段々と使い捨てトイレブラシキットを作ることが面倒になってきたんです(ずぼら)。

流せるトイレブラシを使って、使い捨てトイレブラシをつくるトイレブラシが生理的に受け付けない人は、流せるトイレブラシを使って「使い捨てトイレブラシ」をつくろうという話。...

使い捨て手袋+流せるトイレブラシ

使い捨て手袋を装着し、流せるトイレブラシを掴んで掃除することにしました。

特に問題なかったんですが、便器内の奥の方がどうしても届かないため洗えず…。

汚れが溜まっているのが目に見えて分かるようになりました。

どうしようかと思っていたら、トイレブラシなし生活の人を見かけました。

その人は、トイレブラシの代わりにトイレハイターを使っているとのことだったので、早速我が家のトイレ掃除にも取り入れることにしました。

いまはトイレハイターを垂らすだけ

トイレハイターのおかげで、便器内の奥の方もすっかり綺麗になりました。

トイレハイターをかけて流すだけという手軽さにすっかり魅了され、流せるトイレブラシはストックがなくなった段階でリピート購入を辞めました。

普段はトイレハイターを回しかけるだけで、便器奥が汚れてきたと思ったら何滴か垂らして放置し最後は流すだけです。

トイレハイターがこんなに優秀だなんて、もっと早くに知りたかった…。

キッチンハイターでも同様の効果ということで、便器内を広範囲に掃除するなら泡で出てくるスプレータイプの方が便利そう。

乗り換えを検討中です。

トイレブラシが生理的に受け付けない人や、トイレ掃除グッズを減らしたいと思っている人は、トイレハイターを使って掃除をしてみてくださいね。

突っ張り棒1本で、狭いトイレ内でもトイレットペーパーの収納が叶うトイレットペーパーの収納を突っ張り棒で解決できたという話です。...