読書

【2019】今年中に読みたい「今」の自分にとって旬な本リスト

今日は、2019年中に読みたいなぁと思っている本を紹介します。

インスタやブログ、ツイッターでたまたま流れてくる本の投稿が気に入って、その本を読んでみるという体験が自分にもあるので、誰かのキッカケになれば良いな。

他にも読んでみたい本はあるんだけど、なんとなく今年中に読み始めたいと思っている本たちを紹介します。

2019年が終わるまでに読みたい本

一生楽しく浪費するためのお金の話

created by Rinker
¥1,296
(2019/07/19 07:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

お金の話が書かれた本ってたくさんあるけど、「一生楽しく浪費するために」ってそれもうオタクのためじゃん読まなきゃってタイトル見て思った次第。

愛とためらいの哲学

created by Rinker
¥929
(2019/07/19 07:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

『嫌われる勇気』の著者が書いた本。

「ためらいの哲学」って?と、これまたタイトルに惹かれたので読んでみたい。

BTSのLove myselfに感化されて「愛とは」って考えることが多くなったから、思考のとっかかりになれば良いな。

ウチら棺桶まで永遠のランウェイ

created by Rinker
¥1,296
(2019/07/19 07:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

kemioがYouTubeにあげてる「質問コーナー」での返答が好き。

こんな考えもあるんだねって彼と一緒に元気づけられてた。

そんなkemioが本を出版されたとのことなので、読むしかないなぁと。

「スワイプして消すよ?」が好きなセリフだったから、紹介文に入ってて嬉しい。

女の子が自力で生きていくために必要なこと

created by Rinker
¥1,512
(2019/07/19 07:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』を読んだ関連で出てきた本だったと思う。

最近読んだネット記事で「なるほど~」と思った人が、この本の著者だったというめぐりあわせもあったり。

同棲したころから「自立」について考えることが多くなって、その関連で読んでみたいと思ってるんだよね。

枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い

最初らへんだけ読んだことがあったんだけど、そのときは最後まで読めず返却したんだった(図書館でなんとなく借りた)。

最近『枕草子』について知りたいなぁと思っていたときに(たらればさんの影響)、たらればさんがインタビュー記事でこの本を紹介していて、読み返したい欲が高まった。

今すぐ伝わる! KPOP&韓流ファンのための韓国語フレーズ

韓国語の勉強は続けているけど、ちょっと良い感じのワンフレーズなんて言えなくて。

いつなんどきイベントに当たるか分からないし、ファンレターも書きたいし、とにかく推したちに思いを伝えたいと思うから読みたい。

昨日も世界のどこかでひとりっぷ3 弾丸無茶旅編 (集英社ムック)

サクッと色んなところに行ってみたくて、そのためのヒントがないかなぁと思って読んでみたい本。

2019元旦に韓国に弾丸旅行したけど、もっとラクに行けたんじゃないのか?という課題が残っているので、その解決にもなれば良いな。

本にも(自分にとっての)旬がある

新刊だからという理由ではなく、「今」の自分に必要な本ってありますよね。

2019年の自分が読んでみたいと強く思う本をピックアップしてみました。

読んだことのない本で気になる本があれば、せっかくなので読んでみてくださいね。

私はまず、読みたい本リストを作っているのに、リストにはない本を買ったり借りたりする癖を直したいです、アハハ。

それでは、emi( @gtbb250 )でした。