アプリ

「UniKey」ならインスタ改行も簡単にできる

インスタの公式アプリでは、空白行を含む改行ができません。

そこで「改行くん」というアプリを利用していたのですが、「UniKey」というアプリの存在を知りました。

早速使ってみたら便利な改行アプリだったので、ブログでも紹介することにします。

この記事では、「UniKey」の設定方法と使い方を画像つきで紹介し、「改行くん」と使い比べてみた感想も書いています。

インストールの参考にしてみてください。

\ アプリ「改行くん」についての記事はこちら /

「改行くん」を使ったらインスタでも空白行を作れるインスタで改行するなら「改行くん」がおすすめです。キャプションだけでなくプロフィール画面にも使えます。...

「UniKey」設定方法

UniKey

UniKey

Tsuyoshi Yonemoto無料posted withアプリーチ

アプリをインストールした後にアプリを開くと、このような画面が出てきます。

この通りに設定するだけで、「UniKey」が使えるようになります。

※「UniKey」はキーボードのアプリなので、アプリを使って何かをするというわけではありません。

  1. アプリ内の「設定アプリを開く」をタップして、
  2. キーボードを選択し、
  3. 「UniKey」をONにし、
  4. (「フルアクセスを許可」をONにする)

アプリ内の「設定アプリを開く」をタップすると出てくる画面を載せておきます。

「フルアクセスを許可」しないと使えないのか?

「フルアクセスを許可」をONにすると、次のような画面が出てきます。

少し怖くなったので、OFFにした状態でUniKeyを使ってみたんですが、問題なく改行されました。

いまのところ「フルアクセスを許可」をONにする必要性を感じていません。

「UniKey」の操作方法

設定が済んだら、あとはインスタの投稿時に「UniKey」を使うだけ。

キーボードを入力するときに、左下の地球マークを長押しすると、キーボードを選択することができるので、UniKeyを選びます。

UniKeyのキーボード右下に「ig ↲」というインスタでの改行を示すマークがあるので、そこをタップすれば改行が反映されます。

画像を参考にしてみてください。

「UniKey」の方が使いやすい?

「改行くん」は、「改行くん」で作成した文章をコピペすることで、インスタに改行を反映させます。

タグのサジェスト検索結果が出ないので、ちょっと不便に感じていました。

あとから文章を変えようと思ったときも、レイアウトが崩れがちで、改行の意味がなくなることも。

その点「Unikey」はインスタ上で使えるので、強いなと思いました。

改行できるだけではなく、特殊絵文字に対応しているようで(全部ではなく人気のものらしい)、使うのが楽しいです。

不満点をあげるとすれば、キーボードが全体的に小さいこと。

最低でも内蔵されているキーボードぐらいの大きさだったら、もっと使いやすいのになと思いながら使っています。

それ以外は使いやすいので、今後インスタでの改行は「UniKey」に移行します。

インスタで改行したいけど、何か良い方法はないかと探している人の参考になれば嬉しいです。

UniKey

UniKey

Tsuyoshi Yonemoto無料posted withアプリーチ