暮らし

水気のある場所は吊す収納が最適!セリアで揃う洗面所収納アイテムの紹介

備え付けの洗面化粧台を整理したら、見違えるように見た目もよくなり、さらには使い勝手もよくなりました。

この記事では、収納のポイントや使用したアイテムを紹介します。

吊す収納で水垢をバリア!掃除しやすくしよう

備え付けの洗面化粧台には、歯ブラシホルダーがないので、歯ブラシ立てを購入して歯ブラシを収納していました。

使い続けて気になったのが、歯ブラシ立てと接しているところ。

水垢が石化したような汚れが発生していました。

うがいコップにも、赤カビのようなものが…。

掃除を減らしたい、見た目もよくしたい、どうすればいいの?と考えて、思いついたのが吊す収納でした。

水気のあるお風呂場では、よく吊す収納がなされていますよね。

洗面所だって、水回りを吊す収納にしたら良いんだ!と思い、取り入れてみることにしました。

合計324円(100円均一のセリアで揃います)

セリアで以下の3点を購入しました。

  1. チューブホルダー
  2. 歯ブラシホルダー
  3. フィルムフック コップホルダー

チューブホルダーと歯ブラシホルダーは、どちらも吸盤つきです。

別で買わないといけないって思っていたので、お得感がありました。

貼るときは、吸盤にハンドクリームを薄く塗って貼ってみて下さい。

何かで見かけた情報なんだけど、吸着力?が増すみたいです。

肝心の仕上がりは、こんな感じです。

歯ブラシと歯磨き粉がすっきり収納できました。

うがいコップ用に、フィルムフックをこんな感じに貼りました。

うがいコップをひっかけたら、こんな感じになります。

100均でお得に良い感じにできたので、嬉しさ倍増です。

まだまだ極めていきます、洗面所収納

現在、歯磨き粉用のチューブホルダーは撤去してありません。

毎日使うところなので、使い勝手よくすることを心がけます。

洗面台の下や、両側の鏡裏の収納も見直し中です。

満足する収納になったら、またブログ記事にします。

このブログの運営者emi( @gtbb250 )への 質問・リクエスト・メッセージなどは、お気軽に「マシュマロ(匿名メッセージサービス)」まで。